あんメモ

プロデューサー兼ポケモントレーナー

【剣盾鎧・ダブル】冠の雪原事前メモ ジュカイン

前置き

私がポケモンをプレイして最初に手にした御三家ポケモンの最終進化であるジュカインが冠の雪原で登場するとの情報を耳にしました。そこでガラル地方のダブルバトルにおいてジュカインは何ができるのかを簡単にまとめてみました。

 


基本情報

f:id:anpokemas:20200913142924g:plain

タイプ:草
弱点 :炎、虫、毒、飛行、氷
半減 :水、草、電気、地面
特性 :新緑、軽業
種族値:70-85-65-105-85-120(530族)


素早さの種族値がインテレオンと同じ120族のため早い部類である。
特攻の方が高いが、ダイアースの元になる地震、ダイジェットの元になる燕返しやアクロバット、ダイアークの元になる地獄突きや噛み砕くとこのように物理型は特殊型に比べて技の種類が豊富であるため物理特殊どちらでも可能なのではないかと考えている。
7世代ではメガシンカすることで特性が避雷針になるためカプコケコやマルマインの放電で火力を上げたり、アシレーヌを電気技から守りながら湿原を発生させたりしてきたが8世代ではメガシンカが使えない
しかしメガシンカができなくとも氷の礫+弱点保険、威張る+ラムの実、各種フィールド+シードのように多少工夫が必要ではあるが軽業やダイマックス(以降DMとする)を駆使することでメガシンカ時以上の火力や耐久力、素早さを得ることができる。そのため活躍する可能性は十分にあると考えている。
またフシギバナジュナイパー、ゴリランダー、シルヴァディよりも特攻、素早さが高いため草の誓い枠としても優秀である。

 


並びの候補

1.ジュカインf:id:anpokemas:20200913134801p:plain+インテレオンf:id:anpokemas:20200119164443p:plain
インテレオンの水浸しで相手を水タイプにしてダイソウゲンをぶち込む、氷の礫で弱点保険波乗りやアクアジェットで球根を発動させる、水の誓いと草の誓いで湿原を発生させるといった様々なギミックが可能。


2.ジュカインf:id:anpokemas:20200913134801p:plain+オーロンゲf:id:anpokemas:20200119163934p:plain
悪戯心により先制技となった威張るでジュカインの攻撃力を上昇させてラムの実で混乱を回復することで軽業が発動、体力を維持しながら攻撃力、素早さを上げることができる。またオーロンゲは嘘泣きを覚えるため、ジュカインを特殊型にして嘘泣きで特防が下がった相手にハードプラントリーフストームを媒体としたダイソウゲンで大ダメージを狙うこともできる。


3.ジュカインf:id:anpokemas:20200913134801p:plain+イエッサン♀f:id:anpokemas:20200120232204p:plainカプ・テテフf:id:anpokemas:20200913134823p:plain
場に出たときにサイコフィールド(以降PFとする)を貼れるイエッサン♀がこの指止まれで攻撃を引きつけている隙に剣の舞を積むことで攻撃が2倍、サイコシードを発動させることで特防が1.5倍、素早さが2倍となったジュカインが誕生する。その後はDMしたジュカインのダイアークで特防を下げながらイエッサン♀やカプ・テテフのワイドフォースで相手を一掃する。


4.ジュカインf:id:anpokemas:20200913134801p:plainカプ・テテフf:id:anpokemas:20200913134823p:plain+ドラパルトf:id:anpokemas:20200119164422p:plain
にらみつけるによる防御ダウン+PF下で威力の上がったサイコショックで削り、どちらかが倒れたら高速物理アタッカーのドラパルトを出して弱った相手を削り切る。ダイホロウビートに近い動きをするものの威嚇やダイドラグーンの火力低下の影響を受けない。

ジュカイン+ドラパルト(DM)
・ぶん回すで相手のタスキ、化けの皮、頑丈を剥がし、弱点保険を発動
・にらみつけるで相手の防御を下げてDM技を押しつける
・特性が勝ち気、負けん気の相手を悩みの種で不眠に変更できる
・DMターン潰しの眠り粉、催眠術、欠伸を悩みの種で防げる

カプ・テテフ+ドラパルト(DM)
・ダイホロウで相手の防御を下げて、サイコフィールド下のサイコショックを押しつける
・PFを貼ることでドラパルトが不意打ちに怯えなくてすむ

 


新規習得技と廃止となった技

 

新規習得するとされている技
メガトンパンチ、メガトンキック、ソーラーブレード、スピードスター、クロスポイズン、ワイドブレイカー、のしかかり、堪える、龍の舞

この中で注目すべきはソーラーブレードとワイドブレイカー。
ソーラーブレードは普通に打つとなると天候が晴れてない場合は1ターン溜める必要があり使いづらいが、リーフブレードに比べてダイソウゲンの威力が10上がるためDM前提の物理型は採用する価値がある
相手2匹の攻撃力を下げるワイドブレイカサポート型に採用することで隣のアタッカーの場持ちを良くすることができる。勝ち気や負けん気がいると打ちづらい技だが悩みの種で特性を不眠に変更できるので他のポケモンよりも有効的に扱えるのではないかと考えている。


剣盾で廃止となった技
かまいたち、草笛、自然の恵み、泥遊び、めざめるパワー

この中でも命中率は不安定だが相手を眠らせることができる草笛と様々なタイプへと変化するめざめるパワーの廃止は痛手
草笛はマルマインと並べてテレキネシスで必中にする、他にもヤミラミ等の重力で命中率を上げて相手を眠らせるということができたが今作ではそれができなくなってしまった。(草笛だけでなくテレキネシスも廃止、ヤミラミも重力を没収されている)
めざめるパワーは技範囲の狭い特殊型の突破力が上がるため重宝されていた。それだけに廃止は残念である。

 


配付された個体

キモリf:id:anpokemas:20200913135327p:plain
ポケモンもっと集めよう!キャンペーン
(開催期間:2005 / 11 / 26 ~ 2005 / 12 / 11)

ブラック・ホワイト公式完全ぼうけんクリアガイド初回特典
(開催期間:2010 / 11 / 24 ~ 2011 / 8 / 31)

ジュプトルf:id:anpokemas:20200913135308p:plain
なし

ジュカインf:id:anpokemas:20200913134801p:plain
めざせ!!九州最強トレーナー!超強力ポケモンプレゼントキャンペーン
(開催期間:2012 / 3 / 17 ~ 2012 / 4 / 1)

 

この中でも特に稀少なのが唯一のプレシャスボール個体である九州ジュカイン
f:id:anpokemas:20200913183923j:image
当時受け取ったけど過去作で眠っているという方はぜひこの機会にポケモンHOMEに連れてくると良いかも。

 


最後に

剣盾から過去作の個体もランク戦で使用が可能となったことで今から約17年前(サファイアの発売は2002年だが2003年の誕生日に買って貰ったため)にオダマキ博士から貰った初めてのポケモンと共に戦えるというのはとても感慨深いものがあります。
そしてアニポケの影響で使いたいと思いつつも反動で動けなくなるデメリットが重くてこれまで使えなかったハードプラントがDMというシステムにより採用しやすくなったのも嬉しいです。
冠の雪原が待ち遠しい!

f:id:anpokemas:20200913140337g:plain



 

 

 

 


九州ジュカインいらないよという方いましたら恵んでくださいw

【ポケマス】マジコスリーフに釣られてポケマスに復帰した話

f:id:anpokemas:20200902194801j:image 

1.始めに

8月28日、ポケモンマスターズが1周年を迎えてジコスリーフ&フシギバナが登場し、これをきっかけに復帰したので色々と書きました。

 

 

2.サービス当初との違い、追加要素

ポケモンマスターズはリリース初日にインストールしていましたがやることが全然無くてログインしなくなりました。そんなことをしている間にシステムが色々と変化や追加されていたため慣れるまでに結構かかってしまいました。

戸惑っていた点を簡単にまとめてみました。

 

サービス当初と現在の違い

スタミナの有無
サービス当初はスタミナという概念がなかった。そのためサービス初日に強化素材を集めてレベルの上限上げや、強化アイテムでレベル上げを永遠とやってたプレイヤーも少なくない…のかもしれない。
しかし現在はスタミナ制になっているためせっかくガチャで手に入れた新キャラのレベルの上限上げやレベル上げがしづらくなってしまったのは残念。


相手バディーズわざの能力解除の有無

サービス当初は相手のバディーズわざを受けると味方の上昇していた能力が全てリセットしてしまうため能力上昇するタイミング等も考える必要があった。
しかし現在ではそのような心配がないため初っぱなからバフをかけやすくなった。


ルガルガンマスターズ → リザードンマスターズ
サービス当初は攻撃、素早さ、急所率、命中率を自身で上げられるライチ&ルガルガンを持っていれば大抵どうにかなると言われており一部ではポケマスのことをルガルガンマスターズと呼ぶ人もいた。
しかし現在ではジコスレッド&リザードンがその立場になっている。


他にもタイトルにEXが追加されていた、わざやパッシブスキルを開放するためにアイテムが必要だったのにその手間がなくなっていた、強化アイテムのエリアがリニューアル、マルチエリアで自分のバディーズのみの編制で潜れる等の変更点もありました。

 

 

追加されていた要素

スキップチケット
バディーズが1組も倒されずにクリアしたエリアでのみ使えて、バトルをせずに報酬と経験値を獲得できるというアイテム。イベントやアイテムの周回が楽になるため非常に嬉しい。


バディストーンボード
ディドロップを使用してステータスや技の威力を強化したり、使用制限のある技の回数が多く打てたりできる。ガチャで2組目以降を出したり、わざのアメを使ってわざレベルを上げることで一部のボードを開放できる。ボードを全開放するにはわざレベルを3まで上げる必要がある。バディーズによってボードの内容が異なっており、まだボードが拡張されてないバディーズもいる。


ポテンシャル
ポテンシャルの巻物でスロットを開放し、食べたクッキーの種類によって様々な能力を付与できる。クッキーにはレア度が存在しており、レア度が高いほどより高いランクの能力を付与しやすくなる。


タイプスキル
同じタイプのバディーズを2組以上編制することで効果を発動することができてバディーズごとに発動する効果が異なる。スキルパワーというアイテムを使用することで発動する効果を強力にすることができる。


星6EX
1周年で実装された新要素。星5のバディーズののびしろを20枚使用した状態でチャンピオンソウルを使用することで星6EXに強化できる。バディーズわざが強化されたり、特別なカラー衣装に変更が可能となる。


バトルヴィラ
ポテンシャルを開放するために必要なポテンシャルの巻物クッキーを手に入れられる。
従来のバトルとは異なり、バトルで消費したHPやわざの回数が次のバトルにも引き継がれて、HPが0になるとその日のバトルでは使用できなくなる。削った相手のHPは次回のバトルに持ち越すことが可能。1日で最大9組まで使用が可能。15時になるとバディーズの状態がリセットされる。


ソウリョクバトル
従来のバトルとは異なり、限られたバディーズ数で戦い抜く。削った相手のHPは次回のバトルに持ち越すことが可能で、挑戦状況をいつでもリセットできるのでバトルヴィラの簡易版に近い。

ソウリョクバトルの中にはレジェンドバトルと呼ばれるものも存在している。レジェンドバトルではエンテイコバルオンラティオスと言った準伝説ポケモンと戦うことができる。


チャンピオンバト
1周年で実装された新バトル。一度使用したバディーズがそれ以降のバトルで使用できなくなるため全15組のバディーズを使用して5連戦を行わなければならない。
四天王戦では1戦ごとに特殊ルールがあり、チャンピオン戦では四天王戦でそれぞれ行った4つの特殊ルールのうち好きなものを選ぶことができる。

 

この他にタマゴ機能も実装されていました。

 

 

3.プレイしてみて

私は現在行われてるイベントの星4エンブレムを全てゲットしたり、パシオ殿堂入りしたりと復帰勢の中でも結構やってる方だと思っています。
(違ったらすみません。)

f:id:anpokemas:20200902195255j:plain
f:id:anpokemas:20200902195258j:plain
f:id:anpokemas:20200902195300j:plain
f:id:anpokemas:20200902195305j:plain




そんな私がプレイして思ったことが3点あります。

 

レッド&リザードンが強かった!
真っ先に思ったのはこれでした。特攻、素早さ、急所率を自身で上げれるためバフ要員の必要がなく、熱風ブラストバーンの命中率の不安定さをパッシブスキル”必中化”で補えるためストレスなく戦えます。また高火力アタッカーの宿命でもあるわざゲージが足りなくなるという問題点もパッシブスキル”わざ後わざゲージ↑4”ボードスキル”Bわざ後わざゲージ↑6”で補うことができるため1匹で自己完結しておりリザードンマスターズと呼ばれるだけあるなと思いました。

とは言え復帰するきっかけとなったジコスリーフ&フシギバナもちゃんと活躍してますw

 

他のプレイヤーと競えるイベントやシステムが欲しい

現在のポケマスは他のプレイヤーと協力することはあってもCPUを倒すだけです。ゲームで例えるとダンデを倒してチャンピオンになって、鎧の孤島のストーリーのような追加コンテンツを毎回やっている状態が一番近いと思います。

剣盾でランクマッチをしたり、別のスマホアプリでイベントのポイントを競い合っていた身としてはやはり飽きてしまいます。なので他のプレイヤーと3vs3で対戦したり、イベントのポイントでランキングをしたりするなど競える要素があれば良いのかなと感じました。

 

ともだち機能の残念さ

ともだち機能があるにも関わらず何の役にも立っていなかったのでここはどうにかして欲しいと感じました。

普段やっているミリシタというアプリでは同僚(ともだちと同じ)になるとライブに参加するゲスト(能力の強化)を選ぶ際に出てきやすいというメリットがあります。
f:id:anpokemas:20200902185850j:image
f:id:anpokemas:20200902185905j:image


ポケマスでも同じように出発する際に他のプレイヤーを選択してタイプスキルが反映されるなどの能力を強化することができるシステムが追加され、ともだちになると選択時に出てきやすいといったメリットがあればともだち機能も意味のあるものになるのではないかと考えています。

 

 

4.最後に

剣盾が雪原の孤島配信まで暇だという方、ポケマスを始めるなら今です。
人権とも言われているジコスレッド&リザードン、可愛いくてエグい性能を持つジコスリーフ&フシギバナ、クールなジコスグリーン&カメックスを取って、快適なポケマスライフを楽しみましょう!
f:id:anpokemas:20200902205153j:image

【剣盾鎧・ダブル】リプがきたポケモンだけでマスターボール級を目指してみた

趣旨

来年の全国ダブルに向けて視野を広げようと考えた。

 

ルール

Twitterでリプがきたポケモンのみでマスターボールに到達する。

 ハッシュタグ付きのツイートでリプを貰うやつが今まで全然来なかったので6匹くるのか心配だったw

 

 

選ばれし6匹をどう使うか

今回リプできたポケモンf:id:anpokemas:20200719085337p:plainhttps://www.pokewiki.de/images/a/a8/Pok%C3%A9mon-Icon_784.pngPokémon-Icon 593.pngf:id:anpokemas:20200606092306p:plainPokémon-Icon 105a.pngPokémon-Icon 625.png

この中でライジングボルトワイドフォースが使えてサーフボードにより素早さが2倍になるアローラライチュウをDMさせて、フィールドを書き換えながら戦っていこうと思った。

とは言えアローラライチュウは火力があるわけではないのでスカーフを巻いたジャラランガで弱点保険を発動させることにした。(タイプ一致で不意打ちが使えるキリキザンで起動するとDMしても8~9割、命の玉を持たせると倒してしまうため)

キリキザンアローラライチュウエレキフィールドに変えることで不意打ちが使いやすくなりダイアタックで相手の素早さを下げてからのダメ押しができるため非DMアタッカーとしてかなり優秀だと考えていた。

ブルンゲルトリックルームと封印ができるのでトリルパに対してはトリックルームを封印したり、高火力が出せるアローラガラガラを通すためにトリックルームを貼ったりと数少ない素早さ操作枠として重宝する。

ウッウはよくわからなかった。ぶん回すとか水浸しがあればもっと戦略の幅が広がるのに...

 

 

構築

f:id:anpokemas:20200802215346j:image

 

 

個体紹介

f:id:anpokemas:20200719085337p:plainアローラライチュウ

持ち物 :弱点保険
特性  :サーフボード
性格補正:S↑ A↓
実数値 :135-×-71-147-105-178
努力値 :B4 C252 S252
技構成 :ライジングボルト、ワイドフォース
           波乗り、破壊光線

 

f:id:anpokemas:20200805153918p:plainジャラランガ

持ち物 :拘りスカーフ
特性  :防弾
性格補正:S↑ C↓
実数値 :151-162-145-×-125-150
努力値 :H4 A252 S252
技構成 :インファイト、ドラゴンクロー
           毒突き、投げつける

元々はぶんまわすでアローラライチュウの弱点保険を発動させていたがダメージ量が結構あったことやぶんまわすで拘ってしまうため投げつけるに変更した。なおこの指止まれや怒りの粉で簡単にギミックが止められてしまいやすくなった()

 

f:id:anpokemas:20200718095514p:plainブルンゲル

持ち物 :気合いの襷
特性  :貯水
性格補正:S↑ A↓
実数値 :175-×-91-137-125-123
努力値 :B4 C252 S252
技構成 :潮吹き、シャドーボール
           封印、トリックルーム

HPが1になることが多かったので潮吹きよりも熱湯等別の技にしたほうが良かったかもしれない。

 

f:id:anpokemas:20200606092306p:plainウッウ

持ち物 :拘り鉢巻
特性  :うのミサイル
性格補正:S↑ C↓
実数値 :145-137-75-94-116-150
努力値 :C252 D4 S252
技構成 :アクアブレシク、ブレイブバード
           馬鹿力、波乗り

以前に使った個体をそのまま使用。

【剣盾・ダブル】お魚咥えたウッウを追っかけて裸足でかけてく陽気なセキタンザン - あんメモ

 

f:id:anpokemas:20200805153548p:plainアローラガラガラ

持ち物 :太い骨
特性  :避雷針
性格補正:A↑ S↓
実数値 :167-145-130-×-101-45(最遅)
努力値 :H252 A252 D4
技構成 :フレアドライブ、シャドーボーン
           骨ブーメラン、瓦割り

最遅がこの個体しかいなかったため使っていたが、アローラライチュウの電気技を吸ってしまうことやフレアドライブの反動が辛い場面が多かったので石頭の方が断然良い。

 

f:id:anpokemas:20200514182428p:plainキリキザン

持ち物 :命の玉
特性  :負けん気
性格補正:A↑ C↓
実数値 :141-194-120-×-90-106
努力値 :H4 A252 S252
技構成 :ダメ押し、アイアンヘッド
           不意打ち、守る

 

 

基本選出

先発: f:id:anpokemas:20200719085337p:plainf:id:anpokemas:20200805153918p:plain
後発: f:id:anpokemas:20200514182428p:plainf:id:anpokemas:20200718095514p:plainf:id:anpokemas:20200805153548p:plainf:id:anpokemas:20200606092306p:plainの内2匹 
DM: f:id:anpokemas:20200719085337p:plain

 

 

結果

f:id:anpokemas:20200805151628j:image

37戦中 17勝 20敗 でマスターボール級に昇格

ハイパーボール級になるのは5戦だったが、マスターボール級になるまでにかなり時間がかかった。

 

素早さに振ったドラパルト、最速エースバーンに初手からDM切られてアローラライチュウを倒されるとほぼ負け。そうでなくても相手の追い風やダイジェットに対応するためダイサンダーを打つ機会が多いため不意打ちで縛られたりとエースアタッカーであるアローラライチュウが簡単に倒されてしまうのでかなり厳しかった。

 

 

学んだこと

拘りスカーフ投げつける+弱点保険

拘りスカーフを投げたときの威力が10のためDMアタッカーのHPをなるべく維持しながら弱点保険ギミックを発動できる。またギミックを発動させたあとに一度戻して拘りを解除する必要もない。

この指止まれや怒りの粉で止められてしまうので技に余裕があればぶんまわすを入れるのも良さそう。

 

ジャラランガの防弾を知らない人が多かった

ジャラランガは7世代でミラー対策に防音ばかりだったからわからなかったのかもしれない。これがきっかけで勝った試合もあったw

今世代ではメガ進化、Z技が存在せずニンフィアハイパーボイスを防ぐしかメリットがないので、シャドーボールやジャイロボール等汎用性のある技を防げる防弾の方が強いと思っている。(防塵も全然あり)

 

 

最後に

普段あまり使わないポケモン種族値、特性、技を再度見直せたり、どんな勝ち筋があるのか、どんなギミックができるのかを考えるのが楽しかったので冠の雪原までのモチベーション維持も兼ねて今後も続けていきたい。

【剣盾鎧・ダブル】疾風の胞子

 

構築

f:id:anpokemas:20200728181715j:image

 


何がしたかったのか

鎧の孤島で相手を確実に眠らせるキノコの胞子と相手の攻撃から味方を守ることができる怒りの粉を覚えるf:id:anpokemas:20200721185155p:plainがついに解禁したので相手の上からキノコの胞子をばらまいて今まで素催眠でこちらのダイマックスポケモンを眠らせてきたプレイヤーに仕返しして愉悦に浸りたいと考えていた。


f:id:anpokemas:20200721224145j:image

 

 

完成に至るまで

1.悪戯心キノコの胞子型

相手の上からキノコの胞子をばらまくために以下の方法を考えた。

トリックルームを展開
②先制の爪
③特性を悪戯心にする

①についてはトリックルームするならわざわざ相手を眠らせるよりもアタッカーを並べてトリックルームが切れる前に勝負を決めた方が良い。

②については20%の確立で追い風やトリックルームを無視しながら上からキノコの胞子をばらまけるのでロマンあふれるものの、ダイジェットが飛び交うのでバコウの実や気合いの襷を持たせて場持ちを良くした方が眠らせるチャンスが多いのではないかと考えた。

③についてはギミックを成功させる必要があるため多少手間がかかるものの成功させてしまえば実質確定で発動する先制の爪+任意の持ち物という二刀流モロバレルが誕生するためこれにした。

 

このギミックを決めるために必要なスキルスワップが使える悪戯心持ちがf:id:anpokemas:20200405012553p:plainしかいないためこの2匹が構築の主軸とした。

ちなみに決まるとこんな感じになる。

 

しかしこの2匹では攻撃性能に乏しい。そのため相手が寝ている隙を有効活用できるアタッカーが必要だった。そこで龍の舞が使えて相手を倒すたびに攻撃力が上昇する自信過剰f:id:anpokemas:20200721185914p:plain、剣の舞が使えてギャラドスの苦手な電気タイプに強いf:id:anpokemas:20200301102655p:plainを後発のアタッカーに添えて状況によってどちらかをDM(ダイマックス)させることにした。
またこの動きをスムーズにできるようにニャオニクスには脱出ボタンを持たせることにした。

 

悪戯心キノコの胞子は悪タイプに効果がなく、特にガオガエンに対して上記の2匹では有効打がない。そこで悪タイプに弱点を突くことができる格闘打点と、確定急所の3連続攻撃により威嚇や気合いの襷、頑丈を無視しながら相手を倒すことができる専用技を持つf:id:anpokemas:20200721190528p:plain(連撃)と雨乞いで砂パや晴れパの動きを妨害しながら水流連打の火力を上げられる雨乞いニャオニクスを裏選出とすることで対策した。

 

この5匹だとゴリランダーの通りが良すぎるのでゴリランダー用にグラスシード持ちのHBに厚くしたf:id:anpokemas:20200214002551p:plainを入れた。

 

基本選出
先発:f:id:anpokemas:20200721185155p:plainf:id:anpokemas:20200405012553p:plain
後発:f:id:anpokemas:20200721185914p:plainf:id:anpokemas:20200301102655p:plain
DM:f:id:anpokemas:20200721185914p:plainorf:id:anpokemas:20200301102655p:plain
スキスワでモロバレルの特性を悪戯心に変えてキノコの胞子をばらまく
相手が寝ている隙にギャラドスドリュウズが積んで全抜き態勢を作る

 

裏選出
先発:f:id:anpokemas:20200721190528p:plain(連撃)+f:id:anpokemas:20200405012553p:plain
後発:f:id:anpokemas:20200721185914p:plainf:id:anpokemas:20200301102655p:plainorf:id:anpokemas:20200214002551p:plain
DM:f:id:anpokemas:20200721185914p:plainorf:id:anpokemas:20200301102655p:plain
雨乞いで火力を上げた水流連打で相手を倒していき、倒しきれなかったところをギャラドスで倒して自信過剰を発動させる

 

問題点
・基本選出、裏選出ともにゴリランダーが重く、トゲキッス1匹に依存しすぎているため倒されてしまうとグラススライダーの一貫性ができてしまう
・悪戯心キノコの胞子が効かないことが多かった

 

 

2.追い風最速キノコの胞子型

中々改善策が思いつかなく行き詰まってしまったためコンセプトそのものの問題点をまとめてみた。

悪戯心キノコの胞子型の問題点
・草、悪タイプに効かない
エレキフィールド、サイコフィールド、ミストフィールドで無効にされる

キノコの胞子が効かない草タイプにはf:id:anpokemas:20200721190830p:plainで牽制できるし、悪戯心にしなければ悪タイプやサイコフィールド下でも眠らせることができる。これファイアローで追い風してバレルを最速にすればほとんど解決するのでは?ということでその2匹をベースに作り直すことにした。

とあるフォロワーさんがファイアロー入りの構築を使っているのをちょうど見かけたのでそれを真似してf:id:anpokemas:20200119164422p:plainf:id:anpokemas:20200721190528p:plain(連撃)f:id:anpokemas:20200119170414p:plainf:id:anpokemas:20200328001217p:plainを入れてみた。

ドラパルトは隣にファイアローがいればダイホロウで相手の防御を下げてフレアドライブを通したり、モロバレルがいればドラパルトへの攻撃を吸ったり、ダイジェットでモロバレルを更に早くしたりできるためDMエースとして非常に相性が良かった。

連撃ウーラオス、イエッサン♂はDMせずとも高火力を出せるためファイアローの追い風やドラパルトのダイジェットでサポートをしながら動かすだけでかなりのアドバンテージが取れる。それにイエッサン♂は場に出たときにサイコフィールドを展開できるのでキノコの胞子を通す上で厄介なエレキフィールドミストフィールドの対策にもなる。

ガオガエンエスパー技が効かない悪タイプでありながらフェアリー技を等倍で受けられて、バークアウトや捨て台詞が使えるので上記の5匹では対応できないイエッサンブリムオンへの対策枠として申し分ないと感じた。

元の構築を自分が使いやすいようにアレンジして構築が完成した。

 

 

個体紹介

f:id:anpokemas:20200721185155p:plainモロバレル

持ち物 :気合いのタスキ
特性  :再生力
性格補正:S↑ A↓
実数値 :189-×-112-116-100-90
努力値 :B172 C84 S252
技構成 :ヘドロ爆弾、キノコの胞子
           怒りの粉、守る

耐久調整

HB...意地っ張りファイアローの珠ダブルウィング確定耐え
(割合:1発あたり 41.3~49.7%)

この構築の主役。素早さの遅さを活かしてトリックルームへの対策として使われることが多いのだがその概念を壊した最速型。今作から素早さの計算方法が変更してその都度再計算されるようになったためダイジェットや追い風と組み合わせると奇襲性能が非常に高い。
最速にする必要があったことやダイジェットやキョダイカキュウ、ワイドフォース等様々なタイプの弱点技が飛んでくるため気合いの襷を持たせた。
触れた相手に別の状態異常にさせて眠らせられないという事故を防ぐことができて、スリップダメージ等で潰された気合いの襷を再度復活させることもできる再生力。
技構成は相手を眠らせるキノコの胞子、味方を守る怒りの粉、ヘイトを集めやすいので守る、そしてキノコの胞子が効かない草タイプに弱点が突けるタイプ一致のヘドロ爆弾。

 

f:id:anpokemas:20200721190830p:plainファイアロー

持ち物 :木炭
特性  :疾風の翼
性格補正:S↑ C↓
実数値 :153-133-91-×-90-195
努力値 :A252 D4 S252
技構成 :フレアドライブ、追い風
           挑発、守る

疾風の翼により先制で追い風が使えて、キノコの胞子が効かない草タイプに強い素早さ操作枠。
相手に少しでも削りを入れたかったので火力増強アイテムを持たせたかった。命の玉はDMに持たせたくて、追い風展開をする都合上拘りアイテムを持たせられないため炎タイプの技の威力を上げる木炭を持たせた。
素早さ操作の追い風、相手のトリックルーム展開を封じるための挑発、場持ちを良くするための守る、タイプ一致の高火力技のフレアドライブ。疾風の翼の個体を使っているのでフレアドライブと同じく高火力のブレイブバードや反動無しのダブルウィングも入れたいところではあるがイエッサン♂との相性の悪い。またこちらが選出せずとも相手が選出してくるということが少なからずあり、打ちづらい場面が多いと考えて採用はしなかった。

 

f:id:anpokemas:20200119164422p:plainドラパルト

持ち物 :命の珠
特性  :クリアボディ
性格補正:S↑ C↓
実数値 :163-172-95-×-96-213
努力値 :A252 D4 S252
技構成 :ドラゴンアロー、ゴーストダイブ
           空を飛ぶ、守る

DMエース。追い風が切れた後もモロバレルが相手の上を取れるようにダイジェットで素早さを上げたかったこと、そしてメイン技であるダイホロウとシナジーがあるため物理型にした。
相手が眠っている間に一気に勝負を決めたいため最初から火力を強化できる命の玉を持たせた。
ダイホロウの媒体であるゴーストダイブ、ダイドラグーンの媒体であるドラゴンアロー、ダイジェットの媒体である空を飛ぶ、場持ちを良くするための守る。

 

f:id:anpokemas:20200721190528p:plain連撃ウーラオス

持ち物 :拘り鉢巻
特性  :不可視の拳
性格補正:S↑ C↓
実数値 :175-182-120-×-81-163
努力値 :A252 D4 S252
技構成 :水流連打、インファイト
           雷パンチ、アクアジェット

DMせずとも高火力が出せる物理アタッカー。特性の不可視の拳により守るを貫通しながら攻撃することができて、確定急所の3回攻撃という強力な専用技を持つため詰めにとても重宝する。GM(キョダイマックス)をするとダイウォールを貫通して攻撃をすることもできる。またウーラオスは2種類の姿があるが選出画面では判別ができないというのも魅力。
ドラパルトと並べてダイホロウで防御を下げたところに強烈な一撃を叩きつけるのが狙いでGMする機会は滅多にない。そのため拘り鉢巻を持たせた。
威嚇や襷、頑丈を無視しながら相手を倒せる水流連打、ポリゴン系統やナットレイへの打点のインファイトギャラドスアシレーヌ対策の雷パンチ、先制技のアクアジェット

 

f:id:anpokemas:20200119170414p:plainイエッサン♂

持ち物 :拘り眼鏡
特性  :サイコメイカ
性格補正:S↑ A↓
実数値 :135-×-75-157-116-161
努力値 :C252 D4 S252
技構成 :ワイドフォース、マジカルシャイン
           サイコショック、トリック

キノコの胞子があまり刺さらないときにファイアローと並べて相手をごりごり削るのが役目。
ダイジェットや追い風のサポートを受けずともスイーパーとしての役割も担えるように拘りスカーフを持たせていたが火力が足りないと感じる場面が多かったので火力を重視して拘り眼鏡に変更した。
特性のサイコメイカーと相性の良いワイドフォース、エスパー技が効かない悪タイプへの打点になるマジカルシャイン、ダイホロウの恩恵を受けられるサイコショック、相手のプラン崩壊を狙えるトリック。

 

f:id:anpokemas:20200328001217p:plainガオガエン

持ち物 :黒い鉄球
特性  :威嚇
性格補正:A↑ S↓
実数値 :202-183-110-100-111-58
努力値 :H252 A252 D4
技構成 :フレアドライブ、バークアウト
           捨て台詞、守る

素早さ調整

S...最遅

基本選出では対応しきれないイエッサンブリムオンへの対抗策。
トリル下でブリムオンより早く動けるように最遅個体にして黒い鉄球を持たせた。
タイプ一致で高火力技のフレアドライブ、相手の特攻を下げるバークアウト、相手の攻撃と特攻を下げたり、ブリムオンを強制帰宅させることができる捨て台詞、トリックルームターンを稼ぐための守る。基本的にイエッサンブリムオンにしか投げず、常にサイコフィールド下のため猫騙しは採用しなかった。

 

 

選出パターン

基本選出
先発:f:id:anpokemas:20200721190830p:plainf:id:anpokemas:20200721185155p:plain
後発:f:id:anpokemas:20200119164422p:plainf:id:anpokemas:20200721190528p:plain(連撃)orf:id:anpokemas:20200119170414p:plain
DM:f:id:anpokemas:20200119164422p:plain
ファイアローの追い風で最速モロバレルが最速111族まで抜けるようになるため上からキノコの胞子をばらまきながら2匹で相手の体力を削る。
どちらかが倒れたらドラパルトを出して一気に勝負を決める。

 

キノコの胞子の通りが悪い場合
先発:f:id:anpokemas:20200721190830p:plainf:id:anpokemas:20200119170414p:plain
後発:f:id:anpokemas:20200119164422p:plainf:id:anpokemas:20200721190528p:plain(連撃)
DM:f:id:anpokemas:20200119164422p:plain
モロバレルで抜けない相手が多い、もしくはキノコの胞子の通りが悪い場合の選出。
イエッサン♂のワイドフォースで削り、後発のアタッカーで倒しきる。

 

vsイエッサン♀+ブリムオン
先発:f:id:anpokemas:20200721190830p:plainf:id:anpokemas:20200328001217p:plain
後発:f:id:anpokemas:20200119164422p:plainf:id:anpokemas:20200721185155p:plain
DM:f:id:anpokemas:20200119164422p:plain
①アローがイエッサン♀に挑発、ガエンがバークアウト
→次のターンにイエッサン♀がこの指止まれを封じつつ火力を下げる
②アローは守る、ガエンはブリムオンへ捨て台詞
→捨て台詞がマジックミラーで跳ね返ってブリムオンが手持ちに戻せる。

DMしていればかなりのアドバンテージを取れる。
ファイアローの守るは残数を減らしたくないため。

 

 

基本選出が服装も相まってめちゃくちゃ赤い
f:id:anpokemas:20200728193551j:image

 

 

戦績

ランクバトル
メインロム:20戦中 16勝 4敗〔7/5 (日) ~ 7/20 (月)〕
サブロム :13戦中 11勝 2敗〔7/9 (木)〕

仲間大会
甜甜杯  : 7戦中 7勝 0敗 1位〔7/12 (日)〕

合計 40戦中 34勝 6敗(勝率 85.0%)

 

 

最後に

この構築を使っていると2、3匹眠らせることがよくあり、今までやられてきたことを倍返しにできて最高に気持ち良かったです。
f:id:anpokemas:20200721225934j:image

 

 

 

 

 

ウーラオスの手持ちアイコンが一撃、連撃と変わらないのでいちいち括弧書きしないといけないのめんどくさかった

 

【剣盾鎧・アナザーフォルム2on2】ダブル襷ブイズ

アナザーフォルム2on2とは

・対戦ルールはダブルバトルのノーマルルール
・持ち物の被り、過去作の技の使用、DMが可能
・いずれかの条件を満たした2匹のみを使用する
 A.同じ図鑑ナンバーのリージョンフォルムや違う姿
  (例:ヤドランとガラルヤドラン)

 B.あるポケモンの分岐進化
  (例:ヤドランとヤドキング

 C.親の組み合わせが同じで、進化先が違っているもの
   ※進化回数は同じであること
  (例:ヤドキングとガラルヤドラン)

 D.性別や性格の違いによって姿や性能に違いがあるもの
  (例:イエッサン、ストリンダー)

 E.あるポケモンが進化する過程で分裂したもの
  (例:テッカニンヌケニン

 F.その他
  ①7世代の化石ポケモン
   →ポケカで進化元が同じであるため使用可能
    ただし上半身の化石が同じ並びでのみ
  ②ロトム
   →使用可能

        ③パンプジン
   →性能や選出後の見た目が違うため使用可能

 


環境予想

このルールにおいて一番重要なのはDM適正のあるポケモンとDM技の恩恵を受けられる、もしくはDMのサポートができるポケモンの並びを選ぶことだと考えている。
それを踏まえた結果、場に出たときに雨を降らせるf:id:anpokemas:20200718093634p:plainと雨が降っていると素早さが2倍になるf:id:anpokemas:20200718093725p:plainをDMエースとした並びがトップメタで、これらに強いf:id:anpokemas:20200606092459p:plainf:id:anpokemas:20200718095514p:plainといった水タイプが多い環境になるのではないかと予想。
この他にゴリランダーがいないためf:id:anpokemas:20200119170414p:plainのワイドフォースを弱体化しづらいことや、2匹が揃っているだけで特攻が1.5倍になるプラスマイナスのf:id:anpokemas:20200718100152p:plain、不思議な守りのf:id:anpokemas:20200718100349p:plainの存在も頭に入れておく必要はある。イエッサンはDM適正があまりないもののほとんどの構築が初手DMをする中、♀がこの指止まれをしてる間に♂がワイドフォース、♀が倒されてから♂をDMという打開DM(相手のDMターンを枯らしてからDMすること)に近い動きができるので例外と考えている。

 

 

構築

f:id:anpokemas:20200719084740j:image

 

 

構築完成まで

使用できるポケモンを色々調べていたらf:id:anpokemas:20200718101448p:plainがアシストパワー、f:id:anpokemas:20200718101100p:plainがまねっこを使えることを知り、サンダースのダイサイコからのエーフィのワイドフォース、サンダースのライジングボルトを媒体としたダイサンダーからのエーフィのまねっこでライジングボルトという動きが面白そうだったのでこの2匹を選んだ。

 

1.耐久振り珠サンダース+眼鏡エーフィ
サンダースをニョロボンの穴を掘るをベースにしたダイアースを耐えれるように物理耐久に振り、特攻に極振り、残りを素早さに振った。
試運転で同じく大会に参加するTomyと対戦したところコンセプト自体は強いと確信した。
しかしトップメタと考えているニョロボンニョロトノの並びに対してニョロトノが手助けでニョロボンの火力を強化した場合サンダースが落とされたり、エーフィ方向へ攻撃された場合はサンダースのダイサンダーが2分の1の確率(ダイアースを打たれていれば確定)でニョロボンが倒せずに負けてしまう等不安要素があったので見直すことにした。

臆病サンダースの珠ダイサンダー(ライジングボルト)
→ 無振りDMニョロボンが乱数1発(50.0%)
(割合:92.1~108.8%)

臆病サンダースの珠ダイサンダー(ライジングボルト)
→ D+1状態の無振りDMニョロボンが確定2発
(割合:61.5~73.3%)

 

2.シュカの実サンダース+襷エーフィ
ニョロボンニョロトノの並びに勝つにはDMしたニョロボンにサンダースのダイサンダーとダイアースの特防上昇を無視できるエーフィのサイコショックを集中するしかない。そのためサンダースに地面タイプの技を半減にできるシュカの実を持たせて手助け+ダイアースを耐えられるようにして、エーフィに気合いの襷を持たせた。

意地っ張りニョロボンの手助け珠ダイアース(穴を掘る)
→ シュカの実持ちH4振りDMサンダースが確定2発
(割合:67.7~80.1%)

しかしこの場合ニョロボンがダイアースではなくダイストリームをサンダース方向に打たれると倒されてしまう。

雨下の意地っ張りニョロボンの手助け珠ダイストリーム(滝登り)
→ H4振りDMサンダースが確定1発
(割合:152.5~180.1%)

サンダースをHBに厚く振ることで耐えることはできるが、サンダースとエーフィの素早さが逆転してしまい元々やりたかったことができなくなってしまう。

 

3.襷サンダース+襷エーフィ
サンダースに気合いの襷を持たせたら一気に問題を解決できるがエーフィが持ってるし…

 

 

同じ道具持たせられることを忘れてた!!!

 

 

ということで2匹に気合いの襷を持たせることにした。

 


個体解説

f:id:anpokemas:20200718101448p:plainサンダース

持ち物 :気合いのタスキ
特性  :蓄電
性格補正:C↑ A↓
実数値 :141-×-80-178-115-182
努力値 :H4 C252 S252
技構成 :ライジングボルト、アシストパワー
          シャドーボール、泥かけ

気合いの襷を持たせており耐久に振る必要がほとんどないためCS極振り。
最初は最速にしていたがメリットがダグトリオペルシアンより早く動けるだけだった。この2匹はお世辞にもパワーがあるわけではないので使用されることはほぼ無いだろうと考えており、それであれば準速にして火力を少しでも上げた方が良いと考えた。
ライジングボルト、アシストパワーは”構築完成まで”で既に触れているので省略。シャドーボールヌケニンへの打点、そしてDMすることでダイホロウで相手の防御を下げてエーフィのサイコショックのダメージを増加させることができる。泥かけはストリンダーに対して4倍弱点を突くことができ、特防を上昇することができるダイアースの元技として採用していたがダイサイコ(アシストパワー)+ワイドフォースで十分だったため別の技でも良かったかもしれないと思っていた。しかしライチュウ軸にも強く出れたので入れておいて良かった。
余談だがサイコショックのダメージ量を上げる場合はダイサイコでサイコフィールドにするよりもダイホロウで相手の防御を下げた方が良い。

サイコフィールド下の臆病エーフィのサイコショック
→ H4振りエースバーンが確定2発
(割合:72.3~85.8%)

臆病エーフィのサイコショック
→ B-1状態のH4振りエースバーンが確定2発
(割合:83.9~99.4%)

 

f:id:anpokemas:20200718101100p:plainエーフィ

持ち物 :気合いのタスキ
特性  :マジックミラー
性格補正:S↑ A↓
実数値 :141-×-80-182-115-178
努力値 :H4 C252 S252
技構成 :ワイドフォース、まねっこ
                  サイコショックシャドーボール

気合いの襷を持たせており耐久に振る必要がほとんどないためCS極振り。
素早さ種族値110族がユキメノコ、黄昏ルガルガン、(アローラ)ライチュウと多いため最速にしている。
ワイドフォース、まねっこは”構築完成まで”で既に触れているので省略。2匹とも特殊アタッカーなので特殊耐久力の高い相手やダイアースで特防を上げられてしまうと厳しい。そのため特殊技でありながら相手の防御でダメージ計算をするサイコショックを採用。残り1枠はヌケニンへの打点になるシャドーボール

 


立ち回り

初手でサンダースをDMさせて相手に以下の動きをする
1.ダイサンダー(ライジングボルト)+まねっこ
→ヤドラン+ヤドキングペルシアン+ニャイキング
 ケンホロウブルンゲル、イエッサン、バスラオ
 ギャロップカモネギニャオニクスマッスグマ

 

2.ダイサイコ(アシストパワー)+ワイドフォース
ラフレシアキレイハナデスカーン+デスバーン
 エビワラーサワムラーカポエラーロトム
 ルガルガン、ストリンダー、ヒヒダルマ、ガラガラ

 

3.ダイホロウ(シャドーボール)+サイコショック
トリトドン

 

4.ダイサンダー(ライジングボルト)+サイコショック
ニョロボンニョロトノ

ニョロボンへ攻撃を集中する。

 

5.ダイサンダー(ライジングボルト)+シャドーボール
テッカニンヌケニン  

サイドチェンジ択が発生するため一番相手したくない並び。

①DMしてくるのは明らかにテッカニン

②意地っ張りテッカニンの珠ダイアース(穴を掘る)
→H4振りのDMサンダースが乱数1発(25%)
(割合:88.7~104.3%)

③意地っ張りテッカニンの珠ダイワーム(シザークロス)
→H4振りのDMエーフィが確定1発
(割合:132.6~155.7%)

④サイドチェンジで攻撃を透かしたときのアドバンテージは大きいので入れ得

このことから自分が相手の立場に立ったら、ヌケニンをサイドチェンジさせてヌケニンへのシャドーボールテッカニンで、テッカニンへの電気技をヌケニンで受けて、テッカニンのダイワームでエーフィを倒しながらサンダースの特攻を下げる。次のターンに上からダイワームかダイアースを打てばテッカニンがダイサンダーを耐えることが可能。
そのためヌケニンがサイドチェンジをする読みで、ヌケニン方向にダイサンダーとシャドーボールを集中する。特攻が1段階下がったサンダースのダイサンダーはH4振りのDMテッカニンを高乱数で落とせるため倒した場合にヌケニンへ攻撃が通るようにシャドーボールを選択している。

C-1状態の控えめサンダースのダイサンダー(ライジングボルト)
→H4振りのDMテッカニンが乱数1発(81.3%)
(割合:97.1~114.6%)

 

6.ダイホロウ(シャドーボール)+シャドーボール

サーナイト+エルレイド

サーナイトクラスタの動画を見てる影響もあってサーナイトは突撃チョッキを持ってるイメージしかなく、その場合サーナイトをDMされると突破するのは困難。
そのため先にエルレイドを集中で倒して、数的優位を取れるようにする。

 

 

対戦結果

予選ラウンド(アナザーブロック)

1. vs えふさん  勝ち

ライチュウ (DM)
持ち物:不明
技:ダイアーク(ぶん回す)、ダイアース、ダイウォール

アローラライチュウ
持ち物:弱点保険
技:不明

アローラライチュウが弱点保険を持っていることやライチュウから全体技が飛んできたことには驚いた。DMが切れたサンダースがHP1で耐えたことで勝てた。
今回はされなかったもののライチュウアローラライチュウはぶん回すで弱点保険を発動させるというギミックができることを頭に入れておく必要があると感じた。


2.vs アインズさん 勝ち

サーナイト
持ち物:不明
技:影打ち 

エルレイド(DM)
持ち物:弱点保険
技:ダイジェット、ダイサイコ

元々エルレイドを集中する予定だったが1戦目の出来事からもしかしたら弱点保険ギミックの可能性もあるかもしれないと感じて、よりエルレイドへ集中する必要が出てきた。
しかし集中してもDMしたエルレイドが倒せなかった、サンダース方向にダイサイコが飛んでくればサーナイトの影打ちに怯える必要がないためまだまだ挽回のチャンスがあったがエーフィ方向にダイジェットを打たれた、と完全に勝てないと思っていたがダイホロウがHP満タンのサーナイトの急所に当たって逆転勝利。アインズさんの記事を参考にダメージ計算をしたら有効急所だった。

控えめサンダースのダイホロウ(シャドーボール)
→H252 D4振りのサーナイトが確定2発
(割合:73.1~86.9%)

 
3.vs Vignetteさん 負け

サンダース
持ち物:不明
技:光の壁、つぶらな瞳

グレイシア(DM)
持ち物:不明
技:ダイホロウ、ダイアイス、ウェザーボール

光の壁を貼られてDMしたグレイシアが突破できずに負け。 


4.vs NaiSoKKeiさん 勝ち

 ニャオニクス
持ち物:不明
技:瞑想

ニャオニクス
持ち物:不明
技:不明

初手からDMをしなかったのでそのうちにアタッカーと思われる♀へダイサンダーとまねっこ集中で倒してそのまま押し切った。

 
5.vs カタバミさん 勝ち

サーナイト(DM)
持ち物:不明
技:マジカルシャイン

エルレイド
持ち物:拘りスカーフ
技:叩き落とす

2戦目のトラウマを思い出すような並び。選出の時点では勝てる自信がなかったが型が全く違っていたので勝てた。 


6.vs カルフールさん 勝ち

ブラッキー
持ち物:不明
技:イカサマ

ニンフィア
持ち物:不明
技:不明

ニンフィアはDMするよりそのままでハイパーボイスを連打してる方が強いのでブラッキーがDMしてダイアークしてくると思っておりニンフィアをダイホロウとサイコショックで集中して数的優位を取れるようにした。
ブラッキーがDMしてこなかったので次のターンにダイサンダーとまねっこを集中して勝利。 

 

7.vs いこーるさん 負け

トリトドン(西)(DM)
持ち物:命の玉
技:ダイアース

トリトドン(東)
持ち物:不明
技:波乗り

DMしない方向にダイホロウとサイコショックを集中すれば倒せるのでそうなれば数的優位を活かして押し切れるのだが集中攻撃した西のトリトドンがDMして倒しきれずに波乗りで襷を削られてダイアースを通されて負け。
狙う方向が違っていればゲーム展開は変わっていたかもしれないが、色だけで判別できるわけがないので初見ではどうしようもなかった。

 

 

予選成績が5-2でアインズさん、いこーるさんと同率1位。
あん  (vs アインズ 勝ち、vs いこーる 負け)
アインズ(vs あん   負け、vs いこーる 負け)
いこーる(vs あん   勝ち、vs アインズ 勝ち)
のため2位で予選を通過。

 

 

決勝ラウンド
準決勝.vs トルンさん(オリジンブロック1位) 勝ち

ライチュウ
持ち物:不明
技:ぶん回す

アローラライチュウ(DM)
持ち物:弱点保険
技:不明

1戦目を思い出す並び。ぶん回す弱点保険を通されるのだけは阻止しなければならないのでアローラライチュウに攻撃を集中。ライチュウのぶん回すがDMしたアローラライチュウにとどめを刺して勝利。

 

決勝.vsいこーるさん(アナザーブロック1位) 勝ち

再戦のためのポケモンのメモは無し。

予選ラウンドでの対戦やその他の分かっている情報を簡単にまとめてみた

1.西のトリトドンが命の玉を持っていた
  →アタッカーで確定
2.東のトリトドンが波乗りしかしていない
  →サポート枠?
3.その他
  ①相手に持ち物がばれてない
    →波乗りで気合の襷が発動していない
  ②実は予選で対戦した後に軽く話していた
    →エナジーボールを持っていないと暴露

勝ち筋としてはサポート枠と思われる東のトリトドンに集中攻撃して波乗り呼び水を防ぎながら襷を発動できるようにしてサイコショックが使えるエーフィの試行回数を稼ぐしかなかったがそれが上手く決まって勝利。

 

 

最後に

一番警戒していたニョロボンニョロトノの並びを全く見なかったものの、やりたいことを通して勝てたこと、そして特殊ルールの大会で初めて優勝することができたので大満足の大会でした。
主催のSURさん、そして参加者の皆さんありがとうございました!

【剣盾・ダブル】お魚咥えたウッウを追っかけて裸足でかけてく陽気なセキタンザン

f:id:anpokemas:20200607191221j:image

【 構築経緯 】

〇コンセプト決定まで

自分が開催したガラル相棒自慢杯のために剣盾での相棒枠であるf:id:anpokemas:20200606092306p:plainを絶対選出する構築を作る必要があった。
ガラル相棒自慢杯の詳しいルールはこちらをご覧ください。

anpokemas.hatenablog.com

 

 ウッウをダブルバトルで活躍させるとなるとこの2つの強みのどちらか、もしくは両方を活かす必要がある。
①うのミサイル
→ 波乗りで貯水、呼び水、蒸気機関、球根を発動させる
②ダイストリーム、ダイジェットがタイプ一致で打てる
 → 隣の素早さを上げて、雨状態となり威力の上がった水技や必中の雷で相手を倒す、すいすいを発動させる

 

そこで2つの構築案を考えてみた。
( 案1 )

先発:ウッウ+セキタンザン

後発:トリトドン+α

スカーフウッウの波乗りでセキタンザンの蒸気機関と弱点保険を発動させる。
ウッウをトリトドンへ引くことで水技からセキタンザンを守れる。

 

( 案2 )

先発:ウッウ+ピカチュウ

後発:ウオノラゴン+ルンパッパ

猫騙し+ダイジェットで素早さを上げて、次のターンにダイストリーム+雷で攻撃。
ピカチュウが倒されたらウオノラゴンを出してダイジェットorダイストリーム+エラがみ。
すいすいアタッカーのルンパッパを入れることでトリトドンで詰むことがない。

 

どちらの案も素早さを上げて上から攻撃するというコンセプトのためトリックルームへの対策が欲しいところ。トリトドンを蓄えるやダイアースで要塞化させることでトリックルーム軸の構築にも対応できるので案1のセキタンザン軸で組むことにした。f:id:anpokemas:20200607191313j:image

国民的アニメの「サザエさん」みたいw

お魚咥えたどら猫→サシカマスを咥えたウッウ

陽気なサザエさん→陽気ミントを吸ったセキタンザン

 

〇基本選出決定まで

セキタンザン軸の構築を組むに当たり、4月のINCで1位を取ったWolfeのドラパセキタンザン構築を参考にすることにした。
蒸気機関の起動役であるドラパルトをウッウに変えることで壁は貼れないものの、うのミサイルのダメージや防御ダウンがセキタンザンやローブシンの制圧の手助けになるのではないかと考えた。

基本選出
先発:f:id:anpokemas:20200606092306p:plainf:id:anpokemas:20200119164404p:plain
後発:f:id:anpokemas:20200226182701p:plainf:id:anpokemas:20200328001139p:plain

 
〇残り1匹について

元々の構築はフシギバナ対策としてラムの実トゲキッスが採用されている。しかしウッウを絶対選出しなくてはいけないためなるべくシナジーのあるポケモンフシギバナ対策をしたい。そこで天候を奪ってウッウでフシギバナの上を取り、ダイジェットで倒せるようにするためf:id:anpokemas:20200301102640p:plainを入れることにした。

 
〇ウッウは特殊型で良いのか?

6匹が決まって一安心したときに以前にウッウとセキタンザンで遊んでいたときのことを思い出した。


セキタンザンのダイマックスレベルをMAXにし忘れていたというのもあったが、タイプ一致の波乗りを受けるため致命的なダメージになることには変わりはない。そこでウッウを特殊型から物理型に変更することで波乗りのダメージを少しでも和らげれるようにした。(なおどうしても使いたかった色違いウッウの特攻の個体値は31だった)


【 使用個体 】

f:id:anpokemas:20200606092306p:plainウッウ
持ち物 :拘りスカーフ
特性  :うのミサイル
性格補正:S↑ C↓
実数値 :145-137-75-94-116-150(C個体値31)
努力値 :A252 D4 S252
技構成 :波乗り、アクアブレイクブレイブバード、馬鹿力

努力値調整
AS極振り

f:id:anpokemas:20200119164404p:plainf:id:anpokemas:20200516093545p:plainセキタンザン
持ち物 :弱点保険
特性  :蒸気機関
性格補正:A↑ C↓
実数値 :185-145-141-×-110-82
努力値 :A252 B4 S252
技構成 :岩雪崩、フレアドライブ、大爆発、守る

努力値調整
AS極振り

f:id:anpokemas:20200301102640p:plainバンギラス
持ち物 :気合いのタスキ
特性  :砂起こし
性格補正:S↑ C↓
実数値 :175-186-130-×-121-124
努力値 :A252 D4 S252
技構成 :岩雪崩、ダメ押し、馬鹿力、守る

努力値調整
AS極振り

f:id:anpokemas:20200606092459p:plainトリトドン
持ち物 :イアの実
特性  :呼び水
性格補正:B↑ A↓
実数値 :208-×-132-114-111-60
努力値 :H172 B252 C12 D68 S4
技構成 :熱湯、大地の力、蓄える、自己再生
※長い間BOXで眠っていた個体のため努力値の調整意図を忘れた

f:id:anpokemas:20200328001139p:plainサマヨール
持ち物 :進化の輝石
特性  :お見通し
性格補正:B↑ S↓
実数値 :147-×-183-×-166-27(S個体値0)
努力値 :H252 B132 D124
技構成 :ナイトヘッド、黒い霧、痛み分け、トリックルーム

努力値調整
HB…陽気ドラパルトの珠ダイホロウ(130)確定耐え

f:id:anpokemas:20200226182701p:plainローブシン
持ち物 :命の玉
特性  :鉄の拳
性格補正:A↑ S↓
実数値 :199-211-115-×-99-45(S個体値0)
努力値 :H148 A252 D108
技構成 :ドレインパンチマッハパンチ、冷凍パンチ、守る

努力値調整
H…16n-1


【 選出パターン 】

・基本選出
先発:f:id:anpokemas:20200606092306p:plainf:id:anpokemas:20200119164404p:plain
後発:f:id:anpokemas:20200226182701p:plainf:id:anpokemas:20200328001139p:plain 
DM(GM):f:id:anpokemas:20200516093545p:plain
ウッウのうのミサイルとセキタンザンのキョダイフンセキで削り、サマヨールローブシンで相手を倒しきる。相手に水タイプがいる場合はトリトドンの選出も検討する。

・vsトリックルーム
先発:f:id:anpokemas:20200606092306p:plainf:id:anpokemas:20200606092459p:plain
後発:相手に合わせて
DM:基本的にはf:id:anpokemas:20200606092459p:plain しかし場合によっては他のポケモン
トリトドンを蓄えるやダイアース、ウッウの波乗りで強化するように立ち回る。コータスアシレーヌから草技が飛んでくる場合があるので安易にDMはしない。

・vsバナコータス
先発:f:id:anpokemas:20200606092306p:plainf:id:anpokemas:20200119164404p:plain
後発:f:id:anpokemas:20200301102640p:plainf:id:anpokemas:20200226182701p:plain
DM:f:id:anpokemas:20200606092306p:plain
セキタンザンをバンギラスに交代して天候を奪い、フシギバナに上からダイジェット。
眠り粉をしてくる場合、広角レンズならば動かれる前に倒すことができる。気合いのタスキの場合は眠り粉の命中率が75%のため当然当たらず、砂ダメージで落とし切れる。
ポケモンの世界の75%は現実における0%です)
DMした場合、フシギバナはセキタンザン方向にダイアースを打ってくる。珠ダイアース(130)とダブルダメージ熱風を耐えることができるので次のターンにダイジェット岩雪崩。


【 戦績 】

f:id:anpokemas:20200607191105j:image

2戦中 1勝 1敗(勝率 50%)

ランクマ最終日ということもあり仲間大会の参加者が少なく、不完全燃焼となってしまった。

 

ちなみに試運転で10戦、仲間大会だけでは物足りなくて8戦の合計18戦をウッウ絶対選出というルールでランクマに潜った結果は…

 

18戦中 7勝 11敗(勝率 38.8%)

 

縛りがあったとはいえ…


【ウッウの使用感】

・スカーフにすることで波乗りを打った後に一度引く必要はあったものの、トリックルームが切れたときのフィニッシャーになるという場面が多かった。
・うのミサイルのダメージと防御ダウンでローブシンマッハパンチ圏内に入れるという動きが思惑通りに決まった。
・メイン技の威力が物理技の方が強いため、単体でもそれなりに戦えた。

水 :物理 アクアブレイク(威力85)

            特殊 熱湯(威力80)

飛行:物理 ブレイブバード(威力120)

            特殊 エアスラッシュ(威力75)

・ドラパルトと違って猫騙しで動きを封じられるのが痛い。
・下降補正をかけてもGMしたセキタンザンのHPを半分削っていたためCの個体値は妥協するべきではない。

 

【 最後に 】

これまで挑戦してきたウッウ入りの構築の中で一番形になったので自信はありましたが、残念ながら仲間大会でトップにさせることはできませんでした。
ウッウを輝かせるにはまだまだ課題が山積みですが今後もめげずに開拓していこうと思います。

【剣盾・ユキハミ1on1】いびき型耐久ユキハミ

〈 ユキハミ1on1とは 〉

・ルールはシングルバトル(ノーマルルール)
・DM、進化の輝石は使用禁止
・試合ごとに型の変更が可能
※申請時は眠るが禁止だったが、途中で使用可能となった


〈 使用個体 〉

f:id:anpokemas:20200519231608p:plainユキハミ
持ち物 :アッキの実
特性  :氷の鱗粉
性格補正:B↑ S↓
実数値 :132-45-79-65-66-22
努力値 :H252 B132 D124
技構成 :守る、眠る、いびき、ミラーコート

努力値調整
HB…意地っ張りユキハミの虫食いを確定3耐え、アッキ発動で意地っ張りユキハミの空元気(状態異常時)を確定3耐え
※ユキハミの物理最大打点が空元気(状態異常時)
HD…臆病ユキハミの虫のさざめきを確定3耐え

S…最遅

被ダメージ

意地っ張りユキハミ

虫食い (27~32.8%)
珠)虫食い(35~42.3%)
鉢巻)虫食い(40.1~48.2%)
威力2倍 空元気(40.9~48.9%)〔B+1で27.7~32.8%〕

陽気ユキハミ

虫食い (24.1~29.2%)
珠)虫食い(31.4~38%)
鉢巻)虫食い(37.2~43.8%)
威力2倍 空元気(38~45.3%)〔B+1で25.5~30.7%〕

控え目ユキハミ

虫のさざめき(29.9~35.0%)
珠)虫のさざめき(38.7%~46.0%)
眼鏡)虫のさざめき(44.5~52.6%)

臆病ユキハミ

虫のさざめき(27.7~32.8%)
珠)虫のさざめき(35.8~42.3%)
眼鏡)虫のさざめき(40.9~48.2%)

 

〈 立ち回り 〉

型を判別するため初手は守る。
相手が守ってきたときはこちらの守るが不発に終わることが多い。(最遅のため)
そのため再度守って他の技を見て型を判別する。

A.物理型の場合
①攻撃を受ける→アッキ発動→眠るで全回復
②攻撃を受ける→いびき
③攻撃を受ける→いびき
④攻撃を受ける→起床→眠るで全回復→②へ戻る

B.特殊型の場合
ミラーコートで跳ね返す。

C.眠る耐久型の場合
PP勝負となるため全ての技のPPをMAXにする。
相手を眠らせないように体力を極力削らない。
※ミラコ(32)守る(16)眠る(16)いびき(24)
眠ってるときにいびきを使用しなければ104ターン粘ることが可能。
TOD対策として最遅個体でラストターンに眠れるようにする。


〈 有利な相手・不利な相手 〉

・有利な相手
物理型
火炎玉空元気型、王者の印氷柱針を始めとする火力アイテム無しの型

特殊型
全ての型
※身代わり持ちでもいびきで身代わりを貫通しながら攻撃できて、こちらはHPを回復できるため比較的有利。

・不利な相手
火力アップアイテム持ち+虫食いの物理型。


〈 対戦結果 〉

1.vs ミササギ ×
虫食いの急所が続いてダメージ計算ができていなかったが恐らく鉢巻型で負け。

2.vs トルン ×
鉢巻虫食い型で負け。

3.vs 麹屋 ×
恐らく虫タイプの火力アップアイテム持ちで負け。

4.vs yuchama ×
身代わり入りの特殊型。ミラーコートを身代わりで透かされてしまったため身代わり貫通のいびきで地道に削りあと1発当てれば勝てるところを虫のさざめきのDダウンを引いて負け。

5.vs かいと。 〇
特殊型。虫のさざめきをミラーコートで跳ね返して勝ち。

6.vs saimal 〇
特殊型。虫のさざめきをミラーコートで跳ね返して勝ち。

7.vs クロ ×
メロメロ物理型。虫食いを3発まで耐えるものの眠れず負け。

 

7戦中  2勝  5敗
f:id:anpokemas:20200520004016j:image

 

 

〈 反省点 〉

物理の最大打点である火炎玉空元気にばかり気をとられて次に火力のある鉢巻虫食いの対策をしていなかったのが一番の敗因でした。
またこの大会を通して受けに回ると試行回数を稼がれて急所や追加効果を引いてしまうため攻めが大事だということを改めて実感しました。