あんメモ

プロデューサー兼ポケモントレーナー

シーズン8 使用構築 まとめ

こんにちは。あんです。

 

今回はシーズン8で使用した構築の簡単な振り返りをしていきます。

 

1.エテテラリザ

特性 ものひろいを活かした構築です。エルテラと比べると速攻性は劣るものの、テラキオンの耐久が上がり場持ちが良かった。

勝率もそこそこで一時期1700台まで到達することができた。

 

2.必中零度パ~霰添え~

 

ざわさんが使用してたルガルコン構築に霰パを添えた構築です。

安定感がなくお世辞にも強いとは言えないが、ネタとしては面白かった。(なおレートは1400台まで落ちましたw)

この構築を通して、バイバニラが雨に強いこととグレイシアの火力は馬鹿にできないということに気づきました。

 

3.雨ヌケニン

ヌケニンがサイチェンを覚えたので最強の盾として味方を守れるのではないか?という発想からできた構築です。

パーティ内最強の矛であるテテフがやられてしまうと極端に一試合にかかる時間が長くなってしまうのが悩み。

 

4.ジュカコケコwithランガ

私が好きなジュカインを使いたいという理由で作った構築です。

こうして並べてみると、今までの構築に比べて普通すぎるなと思いましたw

QRも公開してるのでぜひ皆も使って、ジュカインの使用率を上げましょう!!!

 

5.カメリボン

 

バトルを何戦もしてると頭が疲れるので、頭を使わないパーティを作りたいなという思いからできた構築です。

コケコとレヒレが重いという致命的な部分があり勝率が悪かったが、その部分を補えればかなり強くなると思います。

 

 

番外編

レヒネロス

 

初めてのオフ会のときに使用した構築です。レヒレ + トルネロスで削り、裏のメガハッサムで残りを削りきるというシンプルなゲームプランなので使いやすかった。

 限界雨やトリルパに弱いので、そこを改善できればもっと強くなると思います。