あんメモ

プロデューサー兼ポケモントレーナー

ダブル62 テテフアギルダー対策


f:id:anpokemas:20180315172422j:image
こんにちは。あんです。

皆さんはこの記事を見ましたか?

 

アギルダーの使用率が3位

まあ、ルールを聞いたときからこうなるだろうとは思ってましたけどね( ´,_ゝ`)

 

そんなわけで今回は猛威を奮っているテテフアギルダーの対策をまとめていこうと思います。

 

対策方法

1.鋼タイプ

    テテフのメイン技がエスパー、フェアリーなので半減で受けることができ、アギルダーのアシッドボムも無効。

    しかし、HPの実数値が187以上ないと命懸けで倒されてしまうので注意!

 

〈 候補 
ギルガルド

→ ゴーストタイプでもあるため命懸けが無効

 

テッカグヤ

努力値の振り方次第で命懸けを耐える

     ワイガを覚えるため、バンドリによる怯みゲーにも強く出れる
f:id:anpokemas:20180315152746j:image

※こっちのバンドリではないのでご注意をw

 

ヒードラン

→ カグヤと同じく、振り方次第で命懸けを耐える

     2匹の弱点を突けることがカグヤとの差別点

 

2.レパルダス + ポリゴンZ

   私がテテフアギルダー対策として使ってる並び。

   レパルダスが猫の手で輪唱をすることで、ポリゴンZが先制で輪唱をすることができる。

    しかし、猫の手で輪唱をする必要があるため、攻撃技が輪唱のみ。そのため、鋼やゴーストタイプが出てきた場合即降参となってしまう。

 

3.高火力技 + この指止まれ

   反則級の強さとも言われているテテフアギルダーにも当然弱点はあります。

   それは「全体技がほぼないこと」「テテフがやられるとそこで試合終了」という2点です。

 

   そこでその弱点を突いたのが高火力のポケモンへの攻撃をこの指止まれで守り、テテフを一撃で沈めてしまうという方法。

    しかしこちらも鋼タイプを使うとき同様、この指要員はHPの実数値に注意が必要。(命懸けでこの指要員が落ちると、テテフからの攻撃で高火力のポケモンが落ちてしまう恐れが出てくる)

 

〈 候補 〉
○この指要員
オオタチ

→ 相手の持ち物が確認できるので優位に立ち回れる

トゲキッス

→ S操作+攻撃にも参加できる

 

○高火力
ズガドーン

→ 高火力から一番先に頭に浮かんだポケモン

     眼鏡を持たせるとビックリヘッドで大抵2匹とも倒せる

 

ヒヒダルマ

→ レートに潜ってて何度か見た火力お化け

     ほとんどスカーフ持ちでテテフと同速対決が発生していた印象がある