あんメモ

プロデューサー兼ポケモントレーナー

ミリマス5th

f:id:anpokemas:20180605070833j:image
こんにちは。あんです。

今回は6月2日、3日に行われた「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!!」に両日現地参加をしたのでそのときのことを忘れないうちに綴っていこうと思います。

 

6月1日(金)
この日は午前中仕事だったので、退勤次第大宮に向かいました。
一緒に参加するトム・リドルくん(のちの名前を言ってはいけない魔法使い)と行きの新幹線ホームで合流。

↓イメージ画像
f:id:anpokemas:20180605070933j:image

大宮に着いたのが15時頃。あまりに早いのでSSAの下見(という名目で買ったグッズやCDを入れるためのコインロッカーの確保)のためにさいたま新都心駅付近を散策。

散策が終わったらホテルへ直行。次の日が3時起きのため20時頃就寝。

 

6月2日(土) ライブ1日目
この日は普段より2時間以上早く起きなくてはいけなかったということもあり、目覚めが悪かった。

物販はさいたま新都心駅への始発の電車に乗った人から列が形成されますが、体力を消耗したくなかったということもあったので新都心駅に歩いて向かい、始発組の勇姿を見たあとにその後ろに並びました。


途中でCD列とグッズ列に別れるため同伴のトムとはしばしのお別れヾ( ´ー`)ノ~グッバイ
一人で並んでいたためほとんどスマホをいじってましたが6時間以上いじってると充電がなくなってしまいます。そのためゲーム等スマホ以外で暇潰しができるものを持っていくと良いかもしれません。あとずっと座っていると足が痛くなるので折り畳みの椅子を持参するのをオススメします。
販売開始10分程度でジュリアのピック型コースターが完売。あとで聞いた話ですが始発組でも買えなかった人もいるみたいです。
これを見てかなり焦りましたが、なんとか目当てであった杏奈のパーカーは無事買うことができました。

物販が終わったら名刺交換。自分はデレマス5thSSA公演にも参加したことがありますが、そのときは名刺を持っていかなかったため名刺交換ができませんでした。その反省を踏まえ今回はちゃんと準備してきました。

↓私の名刺はこれです。
f:id:anpokemas:20180605103829j:image

いつもお世話になってるラウメンや新設ラウンジの!dolch@nge、強豪ラウンジvenusの方々、そして同じく強豪ラウンジSKETCH BOOKのラウマス、ウルトラP杯で対戦した方と会うことができました。他にも現地の方々とたくさん名刺交換できました。
f:id:anpokemas:20180605180353j:image

※2日目に交換した方の名刺も含まれてます

名刺交換をしていただいた方、名刺を受け取ってくれた方々、名刺を押しつけてくれた(?)方々ありがとうございました(*´ω`*)

その後階段下でコール本をもらってきました。
f:id:anpokemas:20180605180408j:image

これ無料配布でほんとにいいんですか?ってくらい内容ビッシリ!ありがとうございます!

梨花さんラウンジとして有名な★JyuniPro★さんがフラスタを出しているということで会場してすぐに見に行きました。
f:id:anpokemas:20180605192359j:image

担当がばらばらだし、絵を描ける方がいないと問題は山積みですが、うちのラウンジでもいつかフラスタ作りたいですね。

ライブ1日目の感想は大きく4点。
1.ミリシタからの人にも優しいセトリ
今回のセトリのほとんどがミリシタのサービス開始後にリリースされたCDに収録されている曲でした。そのためミリシタからミリオンを知った私でも楽しめました。
2.花盛りweekendのフルver.を始めて聞けた(iTunesで買ってないため)
つい最近のイベント曲の花盛りweekendはiTunesストアのランキングでも2位を取るほど人気の曲です。ですが私はCDを買うのでダウンロードしてませんでした。そのため始めて聞けました!ほんとヤバい!これに尽きます!(語彙力の無さ)
3.新人2人の歌唱力の高さ
周年ライブ初参加となった南さんとこーりーの緊張を感じさせない力強いパフォーマンス!とくに南さんは普段携帯がばきばきだったり、唐揚げの人と言われたりと色々ヤバい人ですが歌ってるときはほんとカッコいい!
4.ミリシタ情報がヤバい
次のプラチナスターシアターの楽曲『Eternal Harmony』のMVや、シアターブースト“超ビーチバレー”のPV、1周年記念企画の情報が公開されました。これからのミリシタも楽しみですね!

しかし楽しいだけでなく後悔したこともあります。

あめにうたおう♪はパンフでも要望として書いてあったのに、あまり覚えてなくてコールができませんでした。可奈は誕生日が同じで愛着が湧いてるキャラなだけあってほんと辛かった…ごめんね…

次からはコールの予習をしっかりとしてライブに挑みたいです!

 

6月3日(日)
昨日の疲れもあり、ホテルを出たのがチェックアウトぎりぎり。

始めにコクーンアイマスショップに行って来ました。ミリマスのくじはデレマス5thのときに杏奈のクッションを取ったので今回はスルーし、デレマスのくじのA賞 あんきらのクッションを狙い10連しました。しかし残念ながらゲットならず(>_<)

その後は時間までコラボイヤホンの視聴をしたり、昨日名刺交換できなかった方と名刺交換をしました。

ライブ2日目の感想は7つ。(これでも少なくした方です)

※多すぎるため説明は簡単に

1.ついにオリメンが揃ったジレハ
歌、ダンス、セリフ、演出全てが最高!Blu-rayで見た4thのジレハとは違って、楽しそうに歌っててほんと良かった!

2.まるで舞台でも見てるのかと思ってしまった夜想令嬢
演技が凄すぎて鳥肌立ちました。

3.尊すぎて泣きそうになった虹色letter
普通に聞いただけでも泣きそうになるこの曲。生で聞くとほんとヤバい!

4.Home is a comming now!に出てきた大阪のおばちゃん
歌詞にある大阪のおばちゃんがまさかの登場!これは笑うしかないw

5.コールの楽しいスポーツ!スポーツ!スポーツ!と たんけんぼうけん☆ハイホー隊
ほんと楽しかった!疲れるけど…w

6.脳筋Princes、Fairy Tailは踊れない、反省Angel
MCで出てきたパワーワードワード御三家。若干違ってるかもしれません。

7.ナンスが可愛い
Good Sleep Babyの最後の「お休みなさい」、ENTER→PLEASUREのイントロの「ENTER」はヤバかった!

ライブ後は!dolch@ngeのオフ会に参加させていただきました。Pとのオフ会は始めてでしたが凄く楽しかったです!私はライブの疲れもありカラオケの途中で寝てしまったのに、ほとんどの方は寝ずに歌い続けてるのを見て最近の若者は凄いなと思いましたw

 

6月4日(月)

オフ会も終わり帰ろうとしたときに事件が発生。買ったグッズやCDが新都心のロッカーに入れっぱなし!

ということでライブが終わって一夜経ったSSAに来ました。あたり一面プロデューサーだった昨日とは違い、人が全然いなくて少し物寂しかったです。

その後大宮へ行き、新幹線に乗って地元へ到着。

これで4日間続いた私のミリマス5thも終わりを告げました。

 

最後に

ミリオンを知って始めて参加した単独ライブ。このコンテンツを知ってほんと良かったと実感できた4日間でした。Pとしてはまだまだ未熟ですがこれからも精一杯プロデュース頑張ります!

【ポケカ】ジラーチ プリズムスター

こんにちは。あんです。

今回は6月1日発売の裂空のカリスマに収録されるジラーチプリズムスターについての解説、そしてこのカードを使ったデッキの紹介をしていきます。

 

f:id:anpokemas:20180530160346j:image

[ 特性 ]

ほしにねがいを

自分の番に、ウラになっている自分のサイドからこのカードをとったとき、自分のベンチに空きがあるなら、手札に加える前に使える。このポケモンを自分のベンチに出し、さらにサイドを1枚とる。

 

[ 技 ]

ほろびのゆめ 10

このポケモンをねむりにする。次の相手の番の終わりに、このワザを受けた相手のポケモンはきぜつする。

 

このポケモンの最大の魅力は特性だと思います。同じような効果を持つ欲張りダイスというカードがありますが、サイドから引ければ確実にもう一枚取れること、そして欲張りダイスは山札にあると腐ってしまうというデメリットがありますが、ジラーチプリズムスターはポケモンであるため山札にあったとしても攻撃に参加することもできるため上位互換と言えます。

また、技を受けた相手を必ず気絶させるというほろびのゆめという技を使えます。相手を気絶させるタイミングは遅いものの、高HPの相手でも一気に倒せるのは強いのではないでしょうか。

必要エネルギーも無色だけなのでどんなデッキにも入れることができます。もしデッキを構築しているときに残り1枚何を入れるか迷ったらこのカードを入れてみるのも良いかもしれません。

 

 

それではジラーチプリズムスターを使ったデッキを紹介していきます。

デッキの内容はこちら!
f:id:anpokemas:20180530164634j:image

 以前に投稿したアクジキングGXデッキにぶちこみ、それに合わせて若干カードを入れ替えました。

 

 

テテフGXを入れないことでデッキを作るのにかかる金額も安くなるので、始めたばかりの方でも比較的簡単に組むことのできる構築です。

前回はサイレントラボを入れて相手のテテフGXの特性を封じたりしていました。しかしジラーチプリズムスターもたねポケモンのため特性を発動できなくしたら入れる必要がないじゃんということで抜きました。

なお、後日ジラーチプリズムスターの特性は手札から発動するためサイレントラボの効果を受けないということを知りました(´・ω・`)

改良をするのであればサイレントラボを入れた方が良いと思います。

 

こちらの構築はポケカデッキコンテストにも投稿しました。入賞できるといいな~

 

【USM・さかさダブル】自己暗示神速エンテイ

こんにちは。あんです。

今回はシーズン10のスペシャルレート、さかさダブルバトルの構築の記事となります。

 

さかさダブルについて

ではパーティ紹介の前にルールのおさらいからしていきましょう。

今回のスペレのルールにおいて注目してもらいたい点は以下の2点

○タイプ相性が真逆で行われるダブルバトル

○過去産のポケモンの使用が可能

タイプ相性が逆転するため普段は効果抜群のはずがいまひとつになり、いまひとつのものが効果抜群になるので、普段弱点をつくことができないノーマルタイプや、ゴミのような耐性の氷タイプがこのルールだと強くなってきます。

また過去産が使えるということでボックスやバンクに眠っていた噴火ヒードランや負けん気ボルトロス、またカメックスやブーバーのこの指とまれ など戦略の幅が広がりますね。

 

 

パーティ紹介

それではお待たせしましたパーティ紹介となります。

今回の使用したパーティはこちらです。
f:id:anpokemas:20180530154239j:image

 

構築完成まで

今回なんとしてでも使いたかったのが過去産のポケモン。しかし私が現在持ってる過去産のポケモンで使えそうなのがクラウン産3犬くらいしかいなかったため、その3匹のうち1匹を軸とした構築を作ろうと考えてました。

スイクンは通常でも零度を覚えるため特別感はなく、ライコウの波動弾も正直いまいち。そのなかでエンテイの神速ならこのルールでも使いやすいのではないかと思いエンテイを採用。

しかし同じタイプで神速持ちのポケモンは他にもう1匹います。ウインディです。ウインディは相手のAを下げる威嚇やさかさバトルだと強い貰い火を持っているためエンテイが神速をするだけならばウインディでよくね?となってしまう。

ではエンテイにはできてウインディにはできないことってなんだろう?

その答えはこれです。

聖なる炎ストーンエッジ自己暗示

他にもエンテイしか覚えない技はありますが実用的なのはこの3つですね。

そこで腹太鼓した味方をエンテイが自己暗示してあとは神速!というゲームプランになりました。残りは取り巻きです。

腹太鼓枠は先制技のアクジェを使えるマリルリマッスグマも候補に挙がりましたがわざわざ作るのがめんどくさかったので個体が既にあるマリルリにしましたw

次に腹太鼓をサポートする枠として選んだのはガルーラ。親子愛の弱体化はあるものの猫騙し枠としてはまだまだ現役です。さかさルールなのも追い風。

残りはサイコフィールドを解除するためのコケコ、威嚇枠のランドロス猫騙しを封じられたときの腹太鼓サポートとしてバレルを入れて完成しました。

 

個別解説

※注意 一部通常ダブルの個体を運用しています

メガガルーラ

性格:意地っ張り
努力値:84-116-4-×-236-68
特性:親子愛
持ち物:メガ石
技構成:猫騙し/捨て身/ドレパン/不意打ち
1試合に何回か交代して猫騙しを何度も打つ、ということが多かったので簡単にやられないように耐久振りで正解だったと思う。
技構成は積みポケモンと並べて打つ猫騙し。場持ちがよくなるドレパン。死に際に削る不意打ち。メインウエポンは火力重視の捨て身タックル。

ガルーラは弱体化したものの猫騙し要員としては最高クラスなのでまだまだ現役!

 

カプ・コケコ

性格:臆病
努力値:108-×-4-148-52-196
特性:エレキメイカ
持ち物:デンキZ
技構成:10万/マジシャ/瞑想/守る
カプ・コケコの瞑想は積むタイミングがかなり多く、1度積むだけでかなり火力が出るようになるので強かった。

 

ランドロス(霊獣)

性格:意地っ張り
努力値:132-36-4-×-140-196
特性:威嚇
持ち物:チョッキ
技構成:地震/雪崩/叩き落とす/蜻蛉
A…11n

B…A177メガガルーラの威嚇込み冷凍パンチを高乱数耐え(14/16)

D…C実数値224以下のメガリザードンYの晴れ下ダブルダメ熱風2耐え

S…最速71属抜き(メガバンギラス)

基本的には積む場面を作るため威嚇やとんぼ返りで盤面を整える。

技構成に関しては地震、とんぼ返りは確定。怯みという無限の勝ち筋の岩雪崩。カビゴン等の混乱実持ちのに対策の叩き落とす。

 

マリルリ

性格:意地っ張り
努力値:244-252-4-×-4-4
特性:力持ち
持ち物:オボン
技構成:アクジェ/じゃれつく/腹太鼓/守る

エンテイの自己暗示先。

配分はほぼHA。Sは4振りにすることでトリックルーム下で最遅ブルルの上をとれるようにした。

敵の攻撃を受けて腹太鼓ができなかったということがあるため、持ち物をオボンからノーマルZに変えてZ腹太鼓をした方が良いと思う。

 

モロバレル

性格:呑気
努力値:252-×-252-0-4-×
特性:再生力
持ち物:ゴツメ
技構成:ヘド爆/キノコのほうし/怒りの粉/守る

安心安全なキノコ。メガガルーラ猫騙しでマリルリを守れない場合に選出。メガガルーラが多いのでゴツメを持たせてダメージを稼いだりもしてた。

 

エンテイ

性格:意地っ張り
努力値:132-228-4-×-28-116
特性:プレッシャー
持ち物:フィラ
技構成:神速/聖なる炎/自己暗示/守る
H…16n-1
A…+6神速で 181-120メガガルーラ 確1
S 最速70族+1

通常レートでは使えないクラウン産。自己暗示からの神速でほとんどのポケモンを縛れる。腹太鼓自己暗示を決めたあとはマリルリと一緒に先制技で殴るだけでイージーウィンということが多かった。

 

最後に

QRを公開してるので興味があれば使ってみてください。

※クラウン産エンテイが入っているためダブルレート等では使えません

【USM・ダブル】ジュカカメ湿原パ

こんにちは。あんです。

今回はJCS2018予選での使用を断念したジュカインカメックスを使った構築の紹介となります。


f:id:anpokemas:20180524205700j:image

 

構築完成まで

この構築を作るに当たって参考にしたのはバルドルさんの湿原ジャラランガ構築。

※以前に公開されているQRパを取り上げたので興味のある方はこちらもどうぞ。

 

それを元に作り上げた初期メンバーがジュカインメガカメックスジャラランガアローラガラガラ、霊獣ボルトロスクレセリアの6匹。

メガクチートガオガエンアシレーヌを抜き、メガ進化せずともメガクチートと同程度の高火力を出せて、電気技を吸えるアローラガラガラガオガエン猫騙しとアシレーヌの水の誓いを一匹でできるカメックスに変更。残り1枠はトリル展開やサイチェンができるクレセリアを採用。威嚇枠はいないが誓いを成功させて、上から制圧するだけなのでいなくても全然問題ないと感じました。

誓いを決めた後、ジュカインのがむしゃらで削り、メガカメックスの潮吹きで全滅を狙うという動きはとても強く、潮吹きの威力が落ちたり、水タイプ半減のポケモンが相手の場合でもがむしゃらでHPを削ることで容易に処理できた。また本家との違いとして誓いアタッカーが拘らないことで柔軟に動けたのも良かった。

しかしコケコの電気技がメガカメックスへよく飛んできて誓いをする前に落とされるという問題点もあった。ジュカインと並べることで電気技を躊躇してくれると思っていたが、なぜかコケコの電気技がばんばん飛んできてメガカメックスがやられてしまうということがよく起こった。なぜこのようなことが起こるのかは色々と悩みましたが答えはPGLにあった。
f:id:anpokemas:20180520090633j:image

※データはシーズン9のもの

ジュカインのメガ石所持率が 71.7%に比べ、カメックスは 97.2%。これはカメックスがメガ進化すると判断するのが妥当と言える。(もしかしたらメガジュカインの避雷針を知らなかったor忘れていた可能性もw)

その反省を踏まえてメガ枠をカメックスからジュカインに変更。この変更によりS種族値145による誓いが可能になり、テッカニンフェローチェメガプテラメガフーディンマルマインメガスピアーアギルダーの7匹にしか抜かれないので問題点であったコケコでカメックスが落とされて誓いが失敗するということがなくなった。

しかしカメックスがメガ進化しなくなったため火力不足という新たな問題点が発生。そこで攻撃的だったカメックスをサポート寄りに変更し、それに合わせて霊獣ボルトロスデンジュモクに変更して完成。

 

個別解説

メガジュカイン

性格:臆病       特性:新緑 → 避雷針

持ち物:メガ石

技:草の誓い、がむしゃら、ファスガ、見切り

努力値:H236 B92 S180

メガシンカ後】
HD:臆病コケコの眼鏡マジカルシャイン(ダブルダメ)を確定耐え

臆病メガマンダのハイボ(ダブルダメ)を最高乱数以外耐え
S:S1段階上昇準速ジャラランガ抜き
メガシンカ前】
HB:陽気メガメタグロスの冷パンを高乱数耐え(87.5%)
S:最速メガメタグロス抜き

一番好きなポケモンであり、このパーティの斬り込み隊長。相手の先発にコケコ、ゲンガー、アーゴヨンゲッコウガなどがいればメガシンカして上から誓いコンボを狙い、それ以外の場合は弱点を増やさないようメガシンカせずに戦う。努力値振りはバルドルさんのを真似している。

 

カメックス

性格:控え目       特性:激流

持ち物:チョッキ

技:水の誓い、凍える風、地ならし、猫騙

努力値:H36 B44 C252 D60 S116

HD:C2段階上昇デンジュモクの放電(ダブルダメージ)で確1

S:デンジュモク+1

ジュカインがメガ進化するためメガカメックスのときは火力重視の型でしたがS操作に特化のサポート型へと変更させた。潮吹きは火力には期待できないものの命中安定の全体技のため入れた。デンジュモクと並べることで地ならし+弱点保険による火力上昇、その後の放電でカメックスが落とされビーストブーストが発動。このように凄まじい火力を誇るポケモンを生み出すこともできる。

 

ジャラランガ

性格:控え目       特性:防音

持ち物:ジャラランガZ

技:スケイルノイズ、竜の波動、放射、守る

努力値:H68 C252 S188

H:16n-1

専用Z技を打つことで全能力上昇するため、湿原の恩恵を受ける中でも最強クラスの性能を誇る。ジュカインカメックスのどちらかがやられたら出てきて誓いコンボで削れた相手を上からZ技で倒しつつ、全能力上昇を狙う。

スケイルノイズ、火炎放射、守るは確定。残り1枠はジャラランガミラー用の竜の波動にしていたが、デンジュモクのマジシャで落とせるため別の技を採用した方が良かった。

 

デンジュモク

性格:控え目       特性:ビーストブースト

持ち物:弱点保険

技:10万、マジシャ、放電、守る

努力値:H228 B20 C188 D4 S68

誓いを決めた後にカメックスと並べて地ならし+弱点保険のコンボを決めて大暴れするポケモンであり、主にジャラランガが最も苦手とするレヒレ対策枠。Cが2段階上昇するだけでも高火力が出るが、更に弱保を発動させる役目を終えたカメックスはビーストブーストのエネルギー源となるため最低でも更にCが1段階上昇してとんでもない火力を出すことが可能となる。そのため相手にフェアリータイプが多くてジャラランガが出せない場合のエースになることもあった。

地ならしによりSが下がるものの湿原を発生させることで相手より早く動けるので誓いパと相性が良いと思った。

努力値振りはとある記事に載っていた耐久振りを参考にしていたが調整先は忘れてしまったw

 

アローラガラガラ

性格:意地っ張り       特性:避雷針

持ち物:太い骨

技:フレドラ、シャドーボーン、ホネブーメラン、守る

努力値:HA252 D4

低速重火力アタッカーということで湿原と相性がよく、ジャラランガが苦手とするレヒレ以外のカプ神はこいつ1匹で処理できる。

技はフレドラ、シャド骨、守るは確定。残り1枠を何にするか悩んだ結果、タスキ持ち対策として骨ブーメランにした。しかしバンギを確定で落とせる瓦割りにした方が良かったかもしれない。

 

クレセリア

性格:控え目       特性:浮遊

持ち物:バンジの実

技:サイキネ、トリル、サイチェン、日本晴れ

努力値:H236 C252 S20

湿原が切れた後のS操作要員。Sが下がったデンジュモクアローラガラガラでトリル展開を狙っていく。またサイチェンで味方を守ったりもできる。耐久振りよりもCぶっぱにして殴った方が使いやすかったのでこの型は気に入ってる。湿原が出てる状態だと無振りでも抜かれることはないのでSには振らずHCぶっぱにした。

 

立ち回り

基本

先発 : メガジュカイン+カメックス

後発 : ジャラランガ

 

メガジュカインカメックスで誓いを決めに行き、どちらかがやられたらジャラランガを出して上からZ技を打つ。ジャラランガが最も苦手とするレヒレにはデンジュモク、他のカプ神にはアローラガラガラで対応。

 

対 雨パ

先発 : ジャラランガ+クレセリア

後発 : 相手によって

 

雨パに誓いを決めるのは難しいためジャラランガを大事に立ち回ることが必要。初手はジャラランガへ飛んでくる暴風や冷ビをサイチェンでクレセリアが受け、その間にZ技を打つ。次のターンにジャラランガへのヘイトが集まるため守り、クレセリアが日本晴れで天候を晴れにする。その後はジャラランガを上を取ることができるためひたすら殴っていく。

 

対 トリルパ

先発 : クレセリア+アローラガラガラ

後発 : 相手によって

 

湿原を発動させると自分の首を絞めるだけなので誓いは狙いに行かずに戦う。猫騙し持ちとトリルを貼る2匹がよく出てくるので、猫騙しが効かず、高火力を出せるアローラガラガラとそれをサポートするクレセリアを選出。トリルを貼るのは大抵エスパータイプなのでアローラガラガラで弱点を突けるのもGood!

シーズン9 使用構築 まとめ

こんにちは。あんです。

 

今回はシーズン9で使用した構築の簡単な振り返りをしていきます。

 

 

ダブル

1.バシャスタン

 

INCのために構築したパーティであり、戦績も悪くはなかった。しかし威嚇ガエンが解禁となったことから運用が厳しいのではないかと使用を断念。

なお、けたぐりを馬鹿力に変更するとガエンを一撃で仕留めることができるのを後日知りました

 

2.ゲンガエン

INCで使用した構築。完成させたのが初日の夜で、ほとんど試運転できなかったことは今でも後悔が…

 

3.激おこテラキオン

 エルテラにオコリザルが入った構築。エルテラを使っているとガエンやランドの威嚇サイクルをされやすい。そのため負けん気持ちのオコリザルを入れて暴れてもらった。

 

4.ジレるハートに火をつけてみた

 

炎タイプ3匹とまさに灼熱のような構築。リザードンがXでもYでもなくZであるため度肝を抜かれるのではないだろうか。

 

5.頭のおかしいツボラキ

ツボツボがパワートリックをしてぶん殴るという従来のツボラキとは方向性が全く違う構築。パーティを一目見ただけでは全く予想できないのでほぼ100%意表を突ける。(強いとは言っていない。)

 

6.ツボクレセ

元々耐久力のあるクレセリアをツボツボとガードシェアしたら更に強化できるのではないか?という疑問から生まれた構築。結論を言うとクリアスモッグや黒い霧に怯えることはなかったが、普通に瞑想を積んだ方が強い。

 

7.シードサザンドラ入りレヒレグロス

JCS2018で使用した構築。急遽作り上げたため欠陥が多かった… この構築を使ってシードサザンドラは強いことに気づけたのは何よりの収穫だった。

 

スペレ 

1.テテフアギルダー~輪唱添え~

 

シーズン9開始前から話題になっていたテテフアギルダーの並びを採用したPT。QRを公開してますが絶望的なほどギルガルドがきついという欠点もあり、戦績はそれほどよくない。今更ではあるがアシレーヌを入れて輪唱するという手もありだな。

【USM・ダブル】JCS2018予選使用構築

こんにちは。あんです。

5月11日から14日に行われたJCS予選ではこちらの構築を使っていました。
f:id:anpokemas:20180514211327j:image

初めに

当初はこの構築ではなく、好きなポケモンであるジュカインを使った構築を考えてました。ですがリザデマルが多いというツイートを見て、ジュカインで戦うのは明らかに無理があるなと判断しました。そのためJCSが終わってからゆっくり作ろうとしていたレヒレグロスを急いで形にさせたので完成度は低いです。

 

個別解説

メガメタグロス

持ち物:メガ石

陽気    特性:クリアボディ → 硬い爪

AS252 B4

アイへ / 冷パン / 地団駄 / 守る

 

ポテンシャルの高いメガ枠。

技はタイプ一致で命中安定のアイへ、マンダ、ランド意識の冷パン、ミラー意識の地団駄、場持ちを良くするための守るの4つにしたが雷パンや思念を打ちたいと思う場面もちらほら。こいつだけ技6つくらい覚えてくれないかな~(無理です)

 

サザンドラ

持ち物:ミストシード

控え目    特性:浮遊

H188 C252 D68

悪の波動 / 大地の力 / 追い風 / 守る

 

 S操作要員。トリルをするクレセリアヤレユータン、雨や晴れパにも強く出れるため非常に使いやすかった。

 

ヒレ

持ち物:眼鏡

控え目    特性:ミストメイカ

H236 C252 S20

ムンフォ / ドロポン / マジシャ / 黒い霧

 

以前に使っていた眼鏡レヒレの技構成を変更した。 

熱湯だと火力が足りないという場面もありドロポンに変更。またこの指や怒りの粉でジャラランガへの攻撃を邪魔されないようフェアリーの全体技であるマジシャを採用。最後の枠はツボラキ対策にトリックを入れていたが最近叩き落としてくるのも出てきたため、黒い霧へと変更。

 

ボルトロス

持ち物:デンキZ

臆病    特性:蓄電

CS252 H4

10万 / ヘド爆 / 挑発 / 守る

 

 電気枠。コケコだとフィールドを奪い合ってしまうためボルトロスを採用。思ってた以上に挑発が刺さったので入れておいて良かった。レヒレへの電気技を裏から投げることで無効にできるのも強かった。

 

バンギラス

持ち物:メガ石

意地っ張り    特性:砂起こし

HS252 A4

雪崩 / 噛み砕く / 竜舞 / 守る

 

リザYの対策として採用。意地っ張り個体でなく陽気個体の方が良かったんじゃないかと対戦してて思う場面が多々あった。

 

ガオガエン

持ち物:輝石

意地っ張り    特性:威嚇

H116 A196 B4 D20 S172

フレドラ / 叩き落とす / けたぐり / 猫騙

 

優秀な御三家。Sをなるべく早くすることで相手のガオガエン猫騙しの上から猫騙しをして、味方を動かせるようにできた。ミラーやバンギ意識のけたぐりを入れていた。しかしゲンガエンと対戦したときに影踏みから逃げれる蜻蛉があればと後悔することも…

 

 

結果

最高レート 1638

最終レート 1600前後

 

 

感想

このパーティを使ってて思ったことは2つあります。

それはミストシードサザンドラが予想以上に強かったことカミツルギが重いことです。

追い風要員としてサンダーを使っていたときは雨補正のかかったドロポンZで倒されるということもあったが、サザンドラの場合は優秀な耐性のお陰でしっかりと耐えてくれるのでそこが強みだと思います。

忘れてた頃に出てくるカミツルギ。こいつ1匹でパーティが壊滅しかけたので、この構築を改善する上で最大の課題になるだろうと思います。

【USM・ダブル】QRパ(湿原誓いジャラランガ)


f:id:anpokemas:20180507200953j:image
こんにちは。あんです。

今回はバルドルさんが公開しているジュカイン入りのQRパを使用していきます。
f:id:anpokemas:20180418001056j:image

 

パーティ

ジュカイン

持ち物:タスキ

臆病    特性:新緑

CSぶっぱ

草の誓い / リフスト / がむしゃら / ファスガ

アシレーヌ

持ち物:眼鏡

控え目    特性:うるおいボイス

H220 B4 C196 D12 S76

水の誓い / ハイパーボイス / ムンフォ / 冷ビ

 

ジャラランガ

持ち物:ジャラランガZ

控え目    特性:防音

CSぶっぱ

スケイルノイズ / 放射 / 身代わり / 守る

 

霊獣ボルトロス

持ち物:命の玉

臆病    特性:蓄電

CSぶっぱ

10万 / ヘド爆 / 挑発 / 守る

 

ガオガエン

持ち物:チョッキ

意地っ張り    特性:威嚇

H164 A236 B4 D4 S100

フレドラ / 叩き落とす / 蜻蛉 / 猫騙

 

メガクチート

持ち物:メガ石

意地っ張り    特性:威嚇

H252 A196 D60

アイへ / 雪崩 / 不意打ち / 守る

 

選出パターン

■基本

先発:ジュカイン + アシレーヌ
後発:ジャラランガ + α
初手から誓いコンボを狙い相手のSを下げ、その後ジャラランガZを決めるのが理想的。
テテフグロスやレヒレグロスなどメガメタグロス軸のものは猫騙しやS操作も入っていないことが多く、誓いコンボの決まりやすい。
相手のパーティがクレセリア入りならクチート、レヒレ入りなら霊獣ボルトロスを選出。

 

■対トリル

先発:ガオガエン + アシレーヌor ボルトロス
後発:クチート + アシレーヌ or ボルトロス
初手からガエンを出して猫騙し、はたき落とすを狙っていくとガチトリパに対して有利に展開しやすい。

■対雨

先発:ジャラランガ + アシレーヌor ガエン
後発:クチート + アシレーヌ or ガエン
雨パに対して誓いコンボを決めるのはほぼ不可能。そのためガエンの猫騙し等でサポートしながらジャラランガZを通し、残り体力わずかの相手をクチートの不意打ちで仕留めに行く。

 

感想

私も以前にジュカインを考察していましたがジュカインを使う場合メガ進化や軽業しか思いつかず、タスキはシングルでしか使えないだろうとばかり思っていたので驚きました!

発動が難しい誓いですが、バルドルさんが言っていたように草技が半減のポケモンや守るの採用率が低いポケモンに打つことで安定して発動することができました。

 

 

今回使用した構築のURL