あんメモ

プロデューサー兼ポケモントレーナー

デレマス6th名古屋レポ

f:id:anpokemas:20181203220712j:image
こんにちは。あんです。

今回は「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!」day1に現地参加をしたのでそのときのことを忘れないうちに綴っていこうと思います。

 

11月30日

この日は午前中勤務だったので退勤次第名古屋に向かいました。
一緒に参加するTomy、nao君と新幹線のホームで合流。名古屋まで最近話題のめっちゃ固いアイスを食べたり、セトリを予想したり、ポケカをしてました。新幹線でアクジキングGXは非情に場所を取るので使うべきではないなw

名古屋についてからはホテルに荷物を置き、夕食を食べて、ナナさんを見てきました。
f:id:anpokemas:20181203153531j:image

どんなパンツをはいてるのか気になったのですが、あまりに人が多くそんなことをする勇気はありませんでしたw

ホテルに到着。泊まったホテルが豪華でほんとにここに泊まって良いのかと困惑してしまいました。

この日の夜はライブが楽しみであまり眠れませんでした。(小学生か!)

 

12月1日

この日の起床は4時30分。栄駅の始発に乗って物販に並びました。

名古屋ドームよりPへ「前進、あるのみ」
f:id:anpokemas:20181202131624j:image
途中でグッズとCDの列が別れたのでTomyと別れ、nao君と並んでました。アイマスのライブに来てるのにポケカの話をしたり、デレステのイベランをしたりして時間を潰してました。9時30分となり物販の販売開始。CD購入後にメラドで販売してたCDも買えることを知り、絶望しながらTomyがグッズを買い終わるのを待ってました。

その時にフォロワーさんから「余分にあるので!」というお声をかけてもらえました。ほんとにありがとうございました!!!

 Tomyと合流後はコール本を貰い、サイゲのフラスタ、有志のフラスタを見ました。

サイゲのフラスタのとこで流れていたPVはほんと最高でした。杏が最後にわさわさ(?)してたのがほんと可愛い!

サイゲのフラスタ
f:id:anpokemas:20181203153609j:image
f:id:anpokemas:20181203212508j:image

この中に入ると
f:id:anpokemas:20181203153639j:image

なんとあんきらがいました!尊い

この後にデレマスのこれまで歩んできたことをまとめたPV、そして最後にalwaysが流れたのはずるい!あの曲聞いてるだけで涙出そうになる( ;∀;)

○有志のフラスタ 

あまりに多過ぎて気に入ったものだけを写真を撮ったのですがそれでも60枚でした。なので全部で70~80個くらいあったのではないかと思います。

個人的に一番好きなフラスタはこちら。
f:id:anpokemas:20181202182829j:image

フラスタを見終わったらもう既に開場してました。時間なさすぎでしょ!

ライブの感想は大きくまとめて7つ。

1.ライブ前のカレーメシ

ライブ前に流れるCMの中になんとカレーメシが!辺り一面黄色で埋め尽くされましたwライブ後に気づいたのですが開場に入るときに貰うチラシの中にカレーメシのお面が入っており、裏面には歌詞が書いてありました。

ライブでもやってください!お願いします!

 

2.お散歩カメラwithあんきら

イリュージョニスタの後に流れたお散歩カメラでなんとあんきらも登場。不意を突かれてジャブを受けた感じでした。俺もあんきらの二人に写真撮って貰いたいな~

 

3.森久保王子になる

おかしな国のおかし屋さんで森久保が王子として登場。斜め上の配役で笑いました。

 

4.あんきら狂騒曲 名古屋ver.

コール&レスポンスが

(杏)あんきら! (あんきら!)
(き)あんきら! (あんきら!)
(杏)あんきら! (あんきら!)
(き)あんきら! (あんきら!)
(杏)次!名古屋! (名古屋!)
(き)えっ!?名古屋?? (名古屋!)
(杏)てんむす!! (てんむす!)
(き)あれ!?てんむす!? (てんむす!)

となっていました。今後も会場によってコール&レスポンスが変わりそうなのでちゃんと聞かないといけませんね。

 

5.杏と有香の絡みが最高

(有)杏ちゃん、秋といえば?

(杏)ん~ 食欲の秋かな

(有)いいですね食欲の秋。でも他に秋と言えば?

(杏)…食欲の秋?

(有)も、ありますがぁ

というやり取りが最高に面白かったです。その後会場全体で正拳突きをしたのも楽しかったです。

 

6.あやめとよしのんのギルティのポーズ

ギルティのポーズをしないと終わりませんよ~という圧力を受けてやったギルティのポーズが可愛すぎました。その後のよしのんの「不思議な人たちでして~」というコメントにめっちゃ笑いました!

 

7.怒濤の後半

今回のセトリはあんきら狂騒曲やファンファンファーレ等はあったものの前半は比較的穏やかでした。しかしガールズ・イン・ザ・フロンティアからTrinity Fieldまで激しい曲が10曲続き、凄く楽しかったのですが喉がやられました。

 

ライブ後はホテルに戻ってお酒を飲みながら今日のライブの話や、デレマスはもちろん765ASやミリオン、シャニマス、エムマス等アイマス全般の話をしました。

凹凸スピードスターを流してUOを折ったり、ボクシングの人と拳法の人の争いにラーメン屋が止めに来る曲のMVがシュール過ぎて爆笑したり、ミリオンを布教したりしてました。

いつの間にか寝てしまい、この日は終了。

 

12月2日

この日は昨日の疲れもあって起床時間は8時過ぎとかなり遅かったです。

起きてから仮面ライダー、戦隊ヒーローを見ながら帰る準備をしました。ディケイドの登場に心踊りました。

朝御飯はコメダ珈琲店カツサンドがボリュームあってお腹いっぱいになりました。
f:id:anpokemas:20181203210717j:image

朝御飯を食べ終わったら名古屋を出て、東京へ向かいました。バイバイ名古屋!

東京から帰りの新幹線までの間、秋葉原で時間を潰しました。

最初にしんげきカフェに行きました。
f:id:anpokemas:20181203213110j:image

ライブで疲れて月曜日に仕事がしたくなかったのであんずのうたをリクエストしたらなんと流してくれました!ありがとう(*´ω`*)

店を出る前に3人でしんげき水ガシャを回しました。nao君は一発で担当を引き当てるものの、私とTomyは担当を引くことができませんでした。

しんげきカフェを出たら次はアケマス。
f:id:anpokemas:20181203214005j:image

nao君が先にプレイしたので、その後にプレイしたいなと思ってたら1プレイが以外と長かったので今回はプレイを見送りました。

その後は色んな店を回ってグッズを買っていたら帰りの時間が近づいていたので東京駅に戻り、新幹線に乗りました。

あっという間に地元へ着き、私の…いや私とTomyとnao君の3人のデレマス6thが終わりを告げました。

 

最後に

楽しすぎてあっという間の3日間でした。

また機会があればTomyとnao君と3人でライブに参戦したいです。

 

 

【USM・GS】ジオコン+眼鏡=最強!?

f:id:anpokemas:20181127201436j:image
こんにちは。あんです。

ついに明日からPJCS2019の出場権をかけたINCが始まります。

ですがちょうどデレマス6thナゴヤドームと被ってしまい、ほとんど潜ることができないので使う予定だった構築を紹介しようと思います。
f:id:anpokemas:20181127205344j:image

 

完成まで

ジオコンしたゼルネアスにトリックやすりかえで眼鏡を渡したら強そうだなと思ったところから構築がスタート。

持ち物を渡す枠はジオコンしたゼルネアスの上からトリックやすりかえをする必要があるため悪戯心のポケモンでなければなりません。その中でも一番眼鏡が似合うエルフーンにしました。

ゼルネアスのジオコンを全力でサポートするためにドーブルガオガエンカイオーガ対策にドクロッグ。もう1匹の伝説ポケモンは攻撃だけでなく、追い風によるS操作や、ワイガによる全体技を防いだりとサポート技も豊富なルナアーラを入れて完成。

 

基本の流れ

  1.     ドーブルがこの指止まれで攻撃を受けている隙に、ゼルネアスはジオコンでCDSを2段階上昇させる。
  2.     ドーブルが役目を終えて倒れたあとに死に出しでエルフーンを出す。
  3.     ジオコンをしたゼルネアスに先制で眼鏡を渡し、あとはゼルネアスでひたすら殴る。f:id:anpokemas:20181129162517j:image

 

個別解説

f:id:anpokemas:20181129063546j:image
ゼルネアス

性格:臆病
努力値:H44 B20 C164 D28 S252
特性:フェアリーオーラ
持ち物:パワフルハーブ
技構成:ムンフォ/マジシャ/ジオコン/守る

この構築の主軸。メガ進化やZ技が使えないこのルールで破格の性能を持ち、取り巻きでしっかりサポートして殴っていれば勝てます!

技構成や持ち物はテンプレ通り。努力値はwcs2016のときに使っていたものをそのまま使っています。(調整先は忘れましたw)

 
f:id:anpokemas:20181129063606j:image

ルナアーラ

性格:控え目
努力値:H116 C252 S140
特性:ファントムガード
持ち物:呪いのお札
技構成:シャドーレイ/ショック/ワイガ/追い風

※ S … 追い風込みで最速ルンパ(雨下)抜き

猫騙しが効かず、特性により一撃で倒されることがほぼないので追い風を比較的安全に決めることができます。またワイガで味方を全体技から守ることができるでき、その一手がきっかけで形勢逆転をしたことも何度かありました。持ち物は専用Z技が使えないため仕方なく呪いのお札を持たせてシャドーレイの威力を上げてます。

 
f:id:anpokemas:20181129063612j:image

ドーブル

性格:陽気
努力値:HS252 D4
特性:ムラっけ
持ち物:きあいのタスキ
技構成:このゆび/ニドガ/キノコのほうし/ワイガ

ゼルネアスのジオコンをサポートする枠。たまに草タイプや防塵ゴーグル持ちも眠らせるあくまのキッスを採用したドーブルを見ます。面白そうではあるのですが命中率75%の技を当てる自信がないため安心安全なキノコのほうしにしました。

 
f:id:anpokemas:20181129063619j:image

ガオガエン

性格:慎重
努力値:HD252 B4
特性:威嚇
持ち物:バンジのみ
技構成:フレドラ/バクア/蜻蛉/猫騙

最強の一般枠。このルールでは叩き落とすが強いため当初採用していましたが、ガエンで殴るよりもルナアーラやゼルネアスの場持ちを良くした方が強いと考えてバクアに変更さました。ルナゼルネミラーでかなり役立ちました。

スマブラ参戦おめでとう!

 
f:id:anpokemas:20181129063626j:image

ドクロッグ

性格:意地っ張り
努力値:H148 A108 B4 D244 S4
特性:乾燥肌
持ち物:突撃チョッキ
技構成:毒突き/けたぐり/フェイント/猫騙

カイオーガ対策枠。火力が怪しかったので毒突きをダストシュートに一時的に変更しましたが運が悪いことに全く当たらなかったので命中率を重視して毒突きに戻しました。あまり選出の機会は少なかったものの猫騙しを覚える他、フェイントで守るやワイガを崩せるのでゼルネアスを通すのに活躍しました。

努力値は「ジガルデはつよい」という記事に載っていたものを真似しました。
f:id:anpokemas:20181129063633j:image

エルフーン

性格:臆病
努力値:H4 CS252
特性:悪戯心
持ち物:拘り眼鏡
技構成:草結び/ムンフォ/嘘泣き/すりかえ

今回のギミックのカギを握るポケモンTwitterのフォロワーさんが使っていた葉緑素眼鏡エルフーンを参考にしました。嘘泣きは眼鏡を渡したあとのゼルネアスの火力のサポートとして入れました。

  

使用感想 

結論から言うとジオコン+眼鏡のコンボはほぼ決まらなかった

というのもコンボを決めたところでソルガレオナットレイ等のフェアリー技が半減の相手には大抵8割ぐらいしか削ることができません。そのため耐えられてメテオドライブやジャイロボール等で倒されるのを防ぐために他のポケモンでケアすることが多かったです。

しかし黒い霧でジオコンで上げた能力を戻されたり、パワフルハーブを叩き落とされたときにゼルネアスに眼鏡を渡して火力を上昇させて殴るという場面が何度かありました。

クロバットが重く、プレイングでどうにかカバーしなければなりませんでしたがレートとフレ戦で合計18試合をして15勝3敗と勝率も中々でした。

すりかえ眼鏡エルフーンに可能性を感じたので今後研究していければと思います。

 

QRパーティ

 

【ポケカ】イーブイスターターデッキのオススメは?

こんにちは。あんです。

11月23日にイーブイのスターターデッキが3種類発売されます。これを機にポケカを始める方もいるかもしれませんね。

でもどれを買えばいいのかわからないという方がたくさんいると思います。

そこで今回は収録されるGXポケモンの解説とオススメを紹介します。

 

ではまずは収録されるGXポケモンの解説からしていきましょう。


f:id:anpokemas:20181112192813j:image

イーブイGX

どのスターターデッキにも必ず収録されるカードであり、デッキによって絵柄が違うみたいです。

本来ならばGXポケモンであるこのカードは進化することができません。ですが特性「かくせいDNA」によって進化することが可能となってます。このポケモンの長所はHPの高さ(あくまで進化前として)進化時にHPが全回復するところです。進化前のポケモンはHPが少なく、簡単に倒されてしまいます。ですがイーブイGXはそのようなことが起こりにくく、さらに進化することでHPが全回復するため進化先の場持ちも良いです。

ただし特性を封じられると進化することができなくなってしまうので注意です!

 

 

f:id:anpokemas:20181112200617j:image
サンダースGX

スターターセット 雷のサンダースGXに収録されるカードです。
このポケモンの長所は少ないエネルギーで戦うことができることです。「エレキバレット」は相手の場だけでなくベンチにまでダメージを与えることができ、打った次の相手のターンにダメージや技の効果を一切受けないGX技を使うことができるため中打点であるが殴り合いにも強いです。また逃げエネが無いのも魅力。

 

〈相性の良いカード〉


f:id:anpokemas:20181112220006j:image
カプ・コケコ(プリズムスター)

特性によりベンチのポケモン2匹に雷エネルギーを1つつけることができる。その後手札からエネルギーをつければグズマ等でサンダースGXを奇襲させることができる。

収録パック : ダークオーダー

 

f:id:anpokemas:20181112220458j:image

サンダーマウンテン(プリズムスター)

元々エネルギーをつける枚数が少なくて済むサンダースGXだがこのカードと組み合わせることでエネルギーを1つつけるだけで110ダメージを出すことができるので速攻性が一段と上がる。

収録パック : 迅雷スパーク

 

 

f:id:anpokemas:20181112202009j:image

シャワーズGX

スターターセット 水のシャワーズGXに収録されるカードです。

このポケモンの長所は驚異的な耐久力です。毎ターン30回復する特性とHPを全回復するGX技を持つためそう簡単に倒すことはできません。また「ハイドロポンプ」は3エネと少し重いが、ついている水エネルギーの数が多ければ多いほど威力が上がるため打点も中々。

 

〈 相性の良いカード 〉
f:id:anpokemas:20181112210636j:image

グレイシアGX

特性「うるおいのしずく」で相手のGX・EXポケモンの特性を封じることができるグレイシアの耐久力を上げることでゲーム展開を有利に進めることができる。進化元、タイプが同じであるのもGood!

収録パック : ウルトラシャイニー、ウルトラムーン

 

f:id:anpokemas:20181112211542j:image

ムキムキダンベ

1進化ポケモンのHPを上げることができるカード。特性「うるおいのしずく」と組み合わせることで耐久力がさらに強化できる。上記で紹介したグレイシアGXとの相性も良い。

収録パック : 闘う虹を見たか

 

 

f:id:anpokemas:20181112203827j:image

ブースターGX

スターターセット 炎のブースターGXに収録されるカードです。

このポケモンの長所は高火力をすぐに出せることです。「ヒートステージ」でエネ加速をすることで、次のターンには190ダメージの「ぐれんのほのお」が打つことができます。「ぐれんのほのお」でエネルギーをどんどんトラッシュすることでGX技の火力を上げることができます。

 

相性の良いカード
f:id:anpokemas:20181112213746j:image

ビクティニ(プリズムスター)
ブースターGXがやられたあとに出したいカード。トラッシュにはたくさんの炎エネルギーが落ちているはずなので一度きりではあるが高火力を出すことができる。

収録パック : ドラゴンストーム

 

f:id:anpokemas:20181112214548j:image

ヒートファクトリー(プリズムスター)

ポケモンを主軸とする以上入れたいカード。3枚ドローでゲーム展開を有利にするだけでなく、「パワーバーナーGX」や上記のビクティニの火力を上げることができる。

収録パック :  超爆インパク

 

 

では解説も終わったところでオススメの紹介に移ります。

 

私が購入をオススメするのは

 

サンダースGXデッキです!!!

 

確かに他の2つのデッキも魅力的なデッキではあるのですが、サンダースGXデッキを選んだのには大きく2つの理由があります。

 

1つ目は初心者にも扱いやすいことです。

シャワーズGXはいかに倒されないようにするかを考えながら戦う必要があり、ブースターGXは高火力を出すことができるもののエネルギーの管理をしながら攻撃をしなければなりません。ですがサンダースGXにはそのようなことがありません。エネルギーをつけてただひたすら殴る。それだけで良いのです。

 

2つ目はサポートが優秀であることです。

与えるダメージを増加するエレキパワーや雷エネルギーとグッズをサーチできるデンジ、技を出すときに必要なエネルギーを減らすことができるサンダーマウンテンなど優れたサポートカードが多いです。

また12月7日発売予定のタッグボルトにはピカチュウ&ゼクロムGXという非常に強力なカードが収録されます。
f:id:anpokemas:20181112224152j:image

それに伴って電気タイプをサポートするカードが更に増えると予想されます。

そのためサンダースGXをオススメします。

 

購入を希望してる方はぜひ参考に(*´ω`*)

【ポケカ】キャバクラキング

こんにちは。あんです。

今回紹介するのは最近話題になっているキャバクラレックをアレンジしたデッキです。

 

デッキ内容

グズマがオーナーを勤めるキャバクラ「バトルハウス」にはバトルシャトレーヌと呼ばれる4姉妹のキャバ嬢がいて、とても可愛いとネットで話題になりました。その話題のキャバ嬢に興味を持ったホウエン地方のチャンピオンダイゴがバトルハウスに来店。
f:id:anpokemas:20181108181720j:image

※イメージ図

 

ダイゴが4姉妹と遊び終えた夜に事件は起きた。突如複数のアクジキングが襲来し、アローラ地方は壊滅してしまうのであった…

というデッキである。

 

 

 

さっぱりわからん…

 

ということでいつも通りにざっくりとデッキを紹介していきます。
f:id:anpokemas:20181108190326j:image

 

回し方 

  1. ダイゴの決断を使い、4姉妹を手札に揃える
  2. ルミタンを使い、バトル場やベンチのアクジキングGXにエネルギーをたくさん付ける
  3. ひたすら殴る 

 

個別解説

f:id:anpokemas:20181108200704j:image

アクジキングGX

エースアタッカー。ルミタンが打てない場合は「くいちらかす」で自身にエネルギーを大量に付けることができる。

 
f:id:anpokemas:20181108200952j:image

ダークライ(プリズムスター)

サブアタッカー。相手を深い眠りにつかせるアビススリープが強く、このカード1枚で大逆転勝利も可能。


f:id:anpokemas:20181108201050j:image

ダイゴの決断

ルミタンを発動するには4姉妹を手札に揃えておく必要があるため大変である。そのため好きなカードを3枚手札に加えることができるこのカードは重宝する。


f:id:anpokemas:20181108201148j:image

ブラックマーケット(プリズムスター)

このデッキのポケモンのほとんどが悪タイプであるため採用したカード。GX技を使うことで最大4枚までサイドを一気に奪うことができるアクジキングGXが相手に倒されてもサイドが1枚しか取られなくなるためサイドレースがかなり有利になる。

 

 

 

余談

f:id:anpokemas:20181109071218j:image

本家ではご覧の通りキャバクラのオーナーはダイゴだと仰っています。

ですがダイゴのカード効果でバトルシャトレーヌをご指名する場面が多いため、個人的な意見ではありますがダイゴはオーナーではなく客の方が合っているのではないでしょうか。

【ポケカ】妖精ロトムデッキ

こんにちは。あんです。

今回は11月2日に発売予定のウルトラシャイニーに収録されるワンダーラビリンスを使用した構築の紹介です。f:id:anpokemas:20181031183705j:image

 

構築まで

ワンダーラビリンスが使うため主軸は当然フェアリータイプ。
f:id:anpokemas:20181031180209j:image
そういえば新しいフェアリータイプ専用の道具も収録されてたな。せっかくだし全種類入れてみよう!

とは言ったもののこれだけで道具が5種類

多すぎなのでは(^-^;
f:id:anpokemas:20181031180718j:image
ロトムがいた!!!

 

個別解説

 アローラキュウコンGX

進化することでグッズをサーチできるカード。状況に応じたフェアリーチャームを手札に加えよう。

 

アローラキュウコン

現在フェアリーチャームは草、超、闘、ドラゴン、UBの5種類しかないため無効にできない相手が出てきてしまいます。そのためフェアリーチャームで無効にできない相手用に1枚だけ採用してます。

 

ロトム

トラッシュに9枚以上道具があればエネルギーを貼らずに攻撃できます。

〈 役割一覧 〉

雷、超     → 120ダメージ

カット     → ルガルガンGX、特殊エネ主体デッキ等

ヒート     → ジュカインGX、グソクムシャGX等

フロスト → ズガドーンGX、マグカルゴGX等

 

ミミッキュGX

このデッキのフィニッシャー。アローラキュウコンGXで場とベンチにダメージを与え、ぽかぼかフォールで仕留めます。フェアリーチャーム対応なのも偉い!

 

ワンダーラビリンス

フェアリータイプ以外のポケモンを技を出すためのエネルギーを1つ増やすスタジアム。

ダブル無色エネルギー1枚で動けるゾロアークGX等の動きを遅くできます。

 

立ち回り

〈 序盤 〉

アローラキュウコンGXに相手のデッキに応じた道具を持たせ、相手にダメージを与えます。

相手のデッキと相性の悪いロトムや道具はハイボやかんこうきゃく等でトラッシュに置くように心がけよう。

 

〈 中盤 〉

トラッシュに道具が9個以上揃ったらロトムの出番です。相手のデッキに合ったロトムで優位に立ち回りましょう。

 

〈 終盤 〉

弱った相手をミミッキュのぽかぼかフォールで倒す。

【USM・GS】幻影ツボルギア

f:id:anpokemas:20181005094648j:image
こんにちは。あんです。

サンルール初の記事となります。

今回の構築はこちら。
f:id:anpokemas:20181005004337j:image

相手のPPを枯らし降参に追い込むのがコンセプトとなっており、私の性格の悪さが滲み出た構築となっていますw

 

完成まで

サンルールを知ったときに一番最初に考えたのがツボラキです。メガ進化やゲンシカイキの高ステータスやZ技による高火力が出せないので、たとえ伝説ポケモンであってもツボラキを崩すのは容易ではないと考えてました。

 

ツボラキ GS ver
f:id:anpokemas:20181004162506j:image

初期段階。ツボツボ、ラッキーは確定。ミミッキュは化けの皮により1度は確実に耐えることができ、トリル展開がやりやすいため採用。ピクシーはゼルネアスのジオコンの対策となる天然枠。ルギアは第二の要塞枠。ディアルガは第二のトリル始動枠として運用しました。全国ダブルとは違ってスカーフ潮吹きカイオーガのように伝説ポケモンを軸にゴリ押ししてくるパーティーが多いと思い、挑発への対策よりも相手の攻撃を耐えきることに意識しトリル展開をしようと考えてました。

〈 使用した感想 〉

メガ石やZクリスタルがなく叩き落とすが強い環境のため叩き落とされることが多かったです。そのため輝石で耐久力を上げるラッキーは若干向かい風に感じました。逆にルギアは耐久力の強化+プレッシャーによるPP削りが強く、叩き落とされても耐久力が下がらないのでメインをラッキーからルギアに変えても良いと思いました。

しかし全国ダブルだと3%前後しか採用されてない吠えるを覚えてるガオガエンが30%以上いたりと予想外の相手からの妨害を受けたりしました。そのためゼルネアスのジオコン対策として採用されやすい挑発、吠えるへの対策をするべきだと感じました。

 

ツボルギア 

f:id:anpokemas:20181004174040j:image

ディアルガ out  →  ネイティオ in

全国ダブルではミミッキュへの挑発や吠えるをメガヤミラミのサイドチェンジでケアしていたがメガ進化は使えないため代わりにネイティオで代用。同じ動きをエーフィもできるがボックスにネイティオしかいませんでしたw

〈 使用した感想 〉

ミミッキュ+ネイティオの選出をした際にネイティオがサイドチェンジするのがバレやすいのかミミッキュが移動した先に挑発が飛んでくることが多々ありました。またネイティオがサイドチェンジ以外にすることがほとんどありませんでした。

 

幻影ツボルギア ver.1

f:id:anpokemas:20181004192844j:image

ネイティオ out  → ゾロアーク in

ツボツボと見せかけたゾロアークが挑発や吠えるをしてきそうな相手に挑発をして阻止し、トリルを決めたら置き土産で退場。死に出しでツボツボを出して展開していこうと考えました。

〈 使用した感想 〉

楽しかった!!!!!ゾロアーク良いね

ただ伝説が1匹しかいないこと、そしてラッキーが必要なくなってきたのでルギアのサポートができる枠を採用し、相手のPPを削ることに力を入れるのが良さそうに感じました。

 

幻影ツボルギア ver.2 

f:id:anpokemas:20181005001806j:image

ラッキー、ピクシー out 

ギラティナヤミラミ in

プレッシャー+うらみで相手のPPを大幅に削ることができるギラティナがこのパーティーの2匹目の伝説枠に適してるのではないかと採用。ヤミラミは狙いの的を相手に渡すことで毒々を鋼タイプにも通せるようにしたり、鬼火やうらみでルギアのサポートをしようと採用。

 

動かし方

ルギアをツボツボとガードシェアをして、瞑想を積ませることで要塞にさせます。

その後プレッシャーやギラティナヤミラミのうらみで相手のPPを削り切って有効打を無くし、相手の降参を待ちます。

挑発が飛んでくる可能性がほぼないと判断したときはツボツボ+ミミッキュ、挑発や吠えるが飛んでくる可能性があると判断した場合はゾロアーク+ミミッキュを先発にしていました。

※挑発や吠えるが採用されやすいポケモン

挑発…コケコ、クロバット、テテフ、エルフーン

吠える…ガエン  

 

個別解説

ツボツボ

f:id:anpokemas:20181006075938j:image

性格: 呑気
努力値:H4 BD252 
特性:頑丈
持ち物:防塵ゴーグル
技構成:ガードシェア / パワーシェア / 叩き落とす / 守る

ルギアの耐久力を底上げするためのガードシェア要員。パワーシェアは相手の火力を大幅に削り、ルギアが瞑想を積める機会を増やすことができ、叩き落とすはトリック+こだわりアイテムの対策として採用してます。

 

ルギア

f:id:anpokemas:20181006080045j:image

性格: 穏やか
努力値:HD252 B4
特性:プレッシャー
持ち物:残飯
技構成:毒々 / 瞑想 / 自己再生 / 眠る

 最恐の守護神。伝説ポケモンの中でもトップクラスのの耐久力を誇り、更にツボツボとガードシェアすることで化け物じみた耐久力となります。特性のプレッシャーと相性が良く相手のPPを削りきり、相手を降参にまで追い込みます。伝説ポケモンなのにやることが陰湿過ぎですがw

技は相手のHPをじわじわ削る毒々とDの能力ランクを上げる瞑想、HP回復の自己再生と眠るを採用しました。最初は眠るの枠をサイコショックにしてましたが火力がゴミであったこと、そして毒々により毒殺されてしまうことがあったので眠るに変えました。空中に浮いてるためフィールドの影響も受けずに寝れたのは偉いです。

 この構築には通常のルギアよりもダークルギアの方が合ってるので使わせてくださいw

 

ミミッキュ

f:id:anpokemas:20181006080855j:image

性格: 図太い
努力値:HB252 D4
特性:化けの皮
持ち物:タスキ
技構成:トリル / 呪い / 挑発 / 守る

トリル要員。特性+タスキにより、たとえ伝説ポケモンの攻撃でも確実に耐えてトリルを貼れる。ガードシェアをする上でこの指止まれが厄介なので挑発を採用してますが、トリルを妨害してきそうな相手がいる場合は2匹の集中攻撃でミミッキュが致命的なダメージを受け、トリルが貼れなくなることがないようにゾロアークで挑発をして積極的にトリルを貼ってました。

 

ゾロアーク

f:id:anpokemas:20181006190238j:image

性格: 臆病
努力値:H4 CS252
特性:イリュージョン
持ち物:命の玉
技構成: イカサマ / 挑発 / 置き土産 / 守る

ミミッキュのサポート枠でありネタ枠。ボックスにいた個体の技を若干変えて使ってました。ツボツボ+ミミッキュの並びと見せかけて、トリルを妨害しようとする相手に挑発を入れてトリルを展開させてました。トリルを貼ったら役目が終了なので置き土産で退場させます。

 

ギラティナ

f:id:anpokemas:20181006190635j:image

性格: 腕白
努力値:HD252 B4
特性:プレッシャー
持ち物:フィラのみ
技構成:シャドーダイブ / 鬼火 / 恨み / 守る

2匹目の伝説枠であり、PP削りの専門家。特性のプレッシャー+恨みにより1ターンでPPを6削れるのでルギアの代わりにツボツボとガードシェアすることも考えたがHPの回復技が痛み分けと眠るしかなく、エレキフィールドミストフィールドでは寝れないので諦めてこの型にしました。ルギアはBの能力ランクを上げる手段がないため鬼火を採用して物理アタッカーの機能を停止させたりと、PP削りの他にもルギアのサポートもできました。

鬼火で物理アタッカーを弱体化できるのでDに厚く振りたかったが持ってる個体がこれしかありませんでした。

 

ヤミラミ

f:id:anpokemas:20181006190902j:image

性格: 穏やか
努力値:HD252 B4
特性:悪戯心
持ち物:狙いの的
技構成:トリック / 鬼火 / 恨み / 守る

 ルギアのサポート枠。ルギアのダメージを与える技が毒々しかなく、毒、鋼タイプには有効打がなかったのでトリック+狙いの的で無理やり毒々を通していこうと考えてました。他にはギラティナと同じく鬼火や恨みでサポートしてました。

 

最後に

今回の構築はPPを削ることがコンセプトであったためルギアの特性を変えることはしませんでしたが、スキルスワップで挑発やキノコのほうしを跳ね返せるマジックミラーや能力変化を無視できる天然、滅びの歌対策の防音などに特性を変えることで従来のツボラキのような動きも可能です。

ツボルギアはまだまだ可能性があると思いますのでこの記事を見て興味を持ってくれた方が色々と開拓してくれれば嬉しいです。

【ポケカ】ハピナス+ゼラオラGX デッキ

こんにちは。あんです。 

今回は超絶インパクトに収録されているハピナスを使ったデッキを紹介をしていきます。
f:id:anpokemas:20180929064438j:image
 

こちらのデッキはポケカぺディアさんに投稿させていただきました!

よかったらこちらもどうぞ

 

構築のきっかけ

以前にアローラナッシーを使ったコイントスデッキを作っていました。

 

これを見た友人からこのようなLINEが届いたのがハピナスとの出会いでした
f:id:anpokemas:20180929071014j:image

 

ハピナスアローラナッシーと違って無色エネルギー3枚で殴れるため、どのエネルギーをつけても良いということが一番の差別点だと思いました。

そこで今回はゼラオラと組み合わせることでリスクのない急激なエネ加速、特性によって交換が簡単にできることでアローラナッシーを使っていたときのネックであった点を改善できるのではないだろうかと考えました。

 

動かし方

1.ツボツボやダートじてんしゃ等でエネルギーをトラッシュに置き、ゼラオラGXのGX技でハピナスにエネルギーをたくさんつけて「パワフルビンタ」でどんどん殴る。 

 

2.ハピナスにねがいのバトンを持たせることで気絶してもゼラオラや2匹目のハピナスに基本エネルギーをつけることができるので、攻撃の手を緩めることなく殴ることができる。

 

3.バトンを受け継いだポケモンがやられて場にエネルギーがなくなってしまったら、マルマインGXの特性で再度トラッシュからエネルギーをフィールドのポケモンにつけて殴る。

 

最後に

このデッキを使う上で注意していただきたいことが1つだけあります。それはフラグを立てないことです!

10回コイントスをして表を3回出せば勝ちという状況で8回以上裏を出す確率は4%であるため勝ち宣言をしました。しかしその後まさかの表が1回しか出せず逆転負けをするという恥ずかしいことが起きてしまいました。

そのためこのデッキを使う際は絶対フラグを立てないようにしましょう!